2018年04月07日

おはよう、世の中。

#糸電話の糸を引っ張りながら.

木田原 なお(西澤愛菜)
「糸を緩んだり、絡まったりしたらアウトやで。慎重にいこう」
楡野 すずめ(矢崎由紗)
「なおちゃん。いきなり参加のわりに、役に立つな」

子供らしいストレートな言い方ですね。

なお
「すずちゃん。私 楽しなってきた。よう こんなアホなこと思いつく」

笑顔で なおちゃん。
こういうこと言い合えるのが友達ってやつですね。
このあと二人はジュディ・オング「魅せられて」を歌ってました。

半分、青い。』 第1週 “生まれたい!”
#作:北川悦吏子 / 主題歌:星野源「アイデア」

すずめ
“りーつー”
萩尾 りつ(高村佳偉人)
「聞こえた」
西園寺 龍之介/ブッチャー(大竹悠義)
「マジ!?」
りつ
“すーずーめー”
ブッチャー
「なんやそれ。愛の告白?」

ブッチャー、良いキャラですよね。

ブッチャー
「川 はさんで、名前大声で呼び合うとか、愛やないの?」

それでいて、ロマンチック。
お気に入りです。


おげんさんの主題歌もあいまって、
朝からウキウキです。


posted by ozy- at 15:31| Comment(0) | ドラマティックに恋してる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

今、この時

2012年5月。
ここまで、生きてきて良かった。
#日記「第18回 東高文化祭 参加申し込み用紙」より('12.5.26)

アニメ版を見たのが6年前。
結局、同じシーン(東高文化祭)でジンと来てました。


映画【坂道のアポロン
#原作:小玉ユキ / 脚本:高橋泉 / 監督:三木孝浩

登場人物の誰かに入り込んで楽しむことが多いのですが、
今回の私、完全に律っちゃん(小松菜奈)でした。

千太郎(中川大志)の恋心に一緒になってドギマギしたり、
薫さん(知念侑李)の気持ちに気づいて 切なくなったり、
そういう想いが絡み合ってグシャグシャになってその重圧に
押しつぶさるーっていうピークを迎えるのがこの文化祭なんですよ。

もうね。あの瞬間。スクリーンを見つめる全国の律っちゃん。
同じ表情をしていたと思います。

2018年3月。
ここまで、生きてきて良かった。
posted by ozy- at 21:09| Comment(0) | ドラマティックに恋してる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

今夢の中へ





録画したビデオで見ていました。
次週予告、つまりは今夜の放送の琴音さんの歌唱が流れます。
アカペラ部分がピックアップされていたのですが、たぶん呼吸をするのを
忘れていたと思います。
その後、気がついたら上記のコメントを書いていました。

楽曲は、手嶌葵さんの「明日への手紙」
2年前に私の心を掴んで離さなかったドラマ
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の主題歌でした。

今回を待ち望んでいました。
結果、清々しいほど想像を軽く越えられました。

「今夜、誕生! 音楽チャンプ」

今回のチャンプ決定戦。
琴音さんの歌唱前の発声練習。
審査員の菅井秀憲さんに前回お気に入りコメントを頂いていたので
今回、琴音さん本人もちょっと照れてましたね。
16歳の素顔がちょっと垣間見える、ほっこりしたシーンでした。

前回放送(2/4)決勝で審査されていた杉山勝彦さんのコメントをご紹介します。

「僕はめちゃくちゃ好きです。
 プロに向くと思います。それはなぜかと言うと、
 音楽でプロになるということは、それで御飯を食べていくというわけで、
 なりたい人はいっぱいいるんですよ。どのポジションでも。
 その誰もがなれる仕事ではなくて、つまり
 どれだけ自分の音楽に向き合ってきたかだと思うんですよ。
 それって、どれだけ孤独になれる心の体力があるかだと僕は思っていて。
 16歳にして、すごく自分と向き合って来られた方なんじゃないかなって
 僕はすごく感じて。その意志の強さみたいなものに僕は感動して、
 僕はそのままの延長線が見たいなと思いました」

さすが杉山さん。初見でここまで見抜いているんですね。

そして今回の歌唱。
なにが圧倒的だったのか。
オンエアで見た時は、そりゃもう泣いたわけですが、
録画したビデオをあらためて見ても泣いてしまう所です。
琴音さんが歌うこの『明日への手紙』は
ひとつの作品として、世界に向けて広がっている点だと思います。
ドラマを見ていた人はもちろん、この歌を初めて聴いた人にとっても
伝わるものがある。
それは琴音さんから発せられる思いがどっしりとあって、
その思いを表に出せるチカラがある。

2014年8月に広島県広島市が豪雨に土砂災害があった時、
ひとりの歌姫に注目しました。
#柿原穂乃佳('04.8.30)

2018年2月、日本海側の大雪が積もる中
新潟から琴音さんが注目されている。
歌姫は、きっと人の祈りの中であらわれる人のことを
言うのだと思います。

琴音さんと『明日への手紙』という希望の組み合わせを用意して下さったスタッフの方、
そしてその期待をみごとに越えてきた琴音さんにただただ拍手をおくりたいです。

posted by ozy- at 00:38| Comment(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。