2018年05月13日

もう、感動。

#5/8(火)「おはよう日本」より.

高瀬耕造アナウンサー
「さ、この後は『半分、青い。』です。
 朝ドラ名物、感動の上京シーンが近づいております。
 考えるだけでちょっと、もう感動してきました」
和久田麻由子アナウンサー
「うえぇ、もう。早い(笑い)」

高瀬アナの前フリ(朝ドラ送り)も鮮やかに決まりました。
今週はもう、平日から覚悟してます。

半分、青い。』 第6週 “叫びたい!”

木田原 菜生(奈緒)
「さっき(卒業式で)撮った、写真が出来る頃には
 もうみんな、おらんね。ふくろう町におらんね」

ナオちゃん、それ言うんだもんなぁ。
カウンター越しのまさこさん(ふせえり)も、遠くを見つめていました。


#縁側でお父ちゃん手作りの本棚を前にして.

楡野 宇太郎(滝藤賢一)
「鈴愛。いつだって、帰ってくりゃ いいぞ」
楡野 鈴愛(永野芽郁)
「ん?」
宇太郎
「待っとる。
 お父ちゃんもお母ちゃんも、おじいちゃんも草太もふくろう町も待っとる。
 もちろん 東京で頑張るのもいい」
鈴愛
「うん」
宇太郎
「でも、まぁーアカンと思ったら、いつだって帰って来いよ」
鈴愛
「うん」
宇太郎
「なぁーんにも心配することない。
 お父ちゃんもお母ちゃんも、
 ずーっと、鈴愛のお父ちゃんとお母ちゃんや」

いつの間にか、BGMも『ふるさと』のメロディーになってるわけですよ。

宇太郎
「ずーっと、鈴愛の味方や」
鈴愛
「…うん。わかっとる」

お父ちゃんがふりかえり、笑い合う二人。
まいった。朝からこれはアカンて。


#5/10(木)「おはよう日本」より.

高瀬耕造アナ
「さ、この後は『半分、青い。』です。
 昨日は本当にですね。泣けたんですよ。
 感動のね、旅立ちのシーンだったんですよ。えぇ。
 でも、なんかこう 重くなりすぎない。
 さわやかな感じが、あるんですよねぇ」
和久田麻由子アナ
「そうですか(笑い)」

高瀬アナ、この数秒間につめこみました。わかります。
バスの見送りのシーンを見た人はみんな同じ気持ちで
過ごしておりました。


posted by ozy- at 23:27| Comment(0) | 『半分、青い。』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: