2016年11月02日

終劇を越えてゆけ

津崎 平匡(星野源)
「働く時は、下を見てはいけないと思います。
 抱え込まず、今後は もっと相談してください」

さすが雇用主の匠、いえカガミです。
みくりさん、【カリオストロの城】エンディングの
ルパンみたいな顔になってますよ。

森山みくり(新垣結衣)
「アメリカ人ならよかった。…
 ここが日本で残念です」
津崎
「すごく日本でよかったです」

このみくりさんのわかりやすいショボンな感じ。
もし外国の方が見ていても、きっと伝わると思います。

でも、こういう上司からほめられたい、
っていう部下の思いって同じ勤労者としてよくわかります。

逃げるは恥だが役に立つ』 第4話
#原作:海野つなみ / 脚本:野木亜紀子 / ゲスト音楽:葉加瀬太郎・鷺巣詩郎.

風見 涼太(大谷亮平)
「好き嫌いはハッキリしてるんです。
 みくりさんと話すのは楽しい。いろいろ発見があって」
みくり
「いや、私は 結構 嫌われますよ。
 批評したり、分析したり、小賢しいんで」

"小賢しい"っていうキーワード、5年前から引っかかっているんですね。

風見
「僕はいいと思うけど」
みくり
「"小賢しい"は否定しなーい」
風見
「はい。そこが面白い。
 好きですよ。周りの意見はどうでも」

受け入れる。
弱点だと思っているところを好きだと言ってくれる人がいる。
みくりさんの中で、スッとふに落ちたんだと思います。
ずっとグルグルしていたものが、今まで留まっている気持ちが、
これでスッとね。
よし、次に進めるっていう、気持ちのスイッチが入ったんでしょうね。

見ているこちらも、先週から一週間、モンモンとしてましたからね(10.26)
その反動は大きいですよ。
そりゃもう、"小賢しさフィールド全開"にもなります。

みくり
"どうせ小賢しいのなら、小賢しさの全てをかけて、
 平匡さんに正面から挑む。
 さぁ、どうする津崎平匡"

完全に 逃げちゃダメ な展開です。

そんなわけで、来週から「毎週火曜日は"ハグの日"」になるようです。


追伸。

今朝(11/1)のTBS「あさチャン」のあさトクでも"恋ダンス"特集やってましたね。
石井大裕さん、夏目三久さん、宇垣美里さん、藤森祥平さんの
恋ダンスも本編に負けないくらい繰り返し見てしまいました。
一週間練習して気象予報士・井田寛子さんの結婚式でも披露されたそうです。
いろんなものを越えてきてますね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック