2015年11月03日

俺、語る!!

好きな人がいた。
好きな人に好きな人がいた。
この三人はよく一緒に帰っていた。

彼女が笑ってくれると、幸せになれた。
彼女が彼のことを見つめる視線に気づくと、死にたくなった。

途中までは一緒の帰り道で、
途中からは彼女と彼は並んで帰っていった。

バイバイと元気に手を振った後の
うしろ姿が、眩しいくらいに
よみがえってきた。

映画【俺物語!!

剛田猛男(鈴木亮平)は真っ直ぐだ。
ただ、人の気持はフニャフニャで曖昧だ。
だから、どこかでぶつかった時、スルッとすべって
電柱にぶつかったりマンホールにハマったりする(4.16)

俺が今までの俺でなくなっていく。
ここがふんばり時。
その分厚い膜をギューっと、サランラップを顔で
突き破るような魔法の言葉が
「好きだ!!」だ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。