2014年07月23日

はてしなく遠い

先日、番組の収録で森山直太朗さんと
「若者たち」を歌ってきました。
今回はドラマが放送しているフジテレビではなく、
NHKホールです。
NHK「MUSIC JAPAN」収録を観覧して来たのですが、
開演前に配られたNHK番組パンフレットの中に
こんな一枚用紙が入っていました。

“ご観覧の皆様 「若者たち」歌唱のお願い”

内容は「若者たち」の歌詞が載っているのですが、
三番の歌詞の文字が大きくなっており
“ご観覧の皆様・出演者 歌唱”
と添えてあります。
そう、三番目の歌詞は会場にいる全員で
歌おうということです。

あっという間に本番になり、森山直太朗さんが
登場するやいなや演奏が始まります。
歌詞の一番、二番と森山直太朗さんのソロを
ひと言ひと言、噛み締めながら聴いているところへ
いよいよ三番目の歌詞に突入します。

森山直太朗さんが客席へ降りてきます。
そこへ、その日の出演者が集まってきました。
三番の歌詞が書かれた大きな模造紙をスタッフが広げます。
三階席からも見えるように、ステージ上部のスクリーンにも
大きく表示されています。
なんかもう、思いっきり歌いました。

歌詞がまたいいんですよ。
一番で歯を食いしばリ、
二番であてもない状況のなか、
それでもまた、歩きはじめる理由が
三番で語られています。

それを本物の若者たちと一緒に歌う。
そんなもう、うっすら泣いちゃうじゃん。
歌い終わった後、自然と拍手でしたよね。
「俺たち、今、歩きはじめてる」
そう感じました。

昨年の夏、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」が
世の中を席巻しましたけど、今年は来ますね。

“「若者たち」を歌ってみた”





追伸。

この後、THE ALFEEが登場して
「星空のディスタンス」を披露するのですが、
三階席がめちゃめちゃ盛り上がっていました。
たぶん、普通のお客さんだと思うのですが
ものすごく盛り上げてくれる人がいて、
「星空のディスタンス」の間、その方は
ステージに背を向け、コールをしていました。
完全に甲子園球場アルプススタンドの応援団状態です。

THE ALFEEの演奏が終わると、THE ALFEEに
向けた拍手の後に、三階席の我々は自然と彼に対して
拍手を送っていました。
番組的にはどうなのかわかりませんが、
三階席にいた我々にとっては 彼のおかげで
とても楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとう。あの若者よ。彼に幸あれ。

posted by ozy- at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

素敵な時間でしたね。

番組の収録。
スタジオ収録ではなく、舞台の収録は、本当に感動ものです。特に音楽は!
あんなに素晴らしい舞台が、カメラで撮影され編集され放送に乗る頃には、魅力や迫力が1/10くらいになってしまいます。

昔の立場の私が力説したら…
回し者だと思われただろうと思って黙っていました。

音楽に関しては、生で見聞きすると本当に素敵な時間を過ごせます。
終わったあと、何故かお礼を言いたくなりますね…。

&タイトル名、
つながってますね〜。
夜になった今、一人で歌っちゃいますよ。
Posted by けこ at 2014年07月23日 21:22
けこさん、こんばんは。
どこから更新情報を仕入れているのか不思議です。
あんまり無理しないでね、と言いつつ
コメントを頂くと、やっぱり嬉しい私です。
いつも、ありがとうです。

> 終わったあと、何故かお礼を言いたくなりますね…。
もうホント、その通りですね。
ありがとうの言葉を客席から拍手にかえて、
お伝えしました。

> 魅力や迫力が1/10くらいになってしまいます。
実感こもってますね。
現場の楽しさをカタチとして表現するのは
難しいんでしょうね。
歌番組に限らず、番組収録の観覧機会があれば
これからもできるかぎり参加させて頂こうと思ってます。

> &タイトル名、
さらに新しく『若者たち』日記を書きましたが
また、つなげちゃいました。
嬉しくてね。
今期は楽しみなドラマがたくさんあってウハウハです。
Posted by ozy- at 2014年07月24日 01:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック