2014年01月16日

心の岸辺に咲きました

言葉ではない所にひかれていったような気がします。
その時の表情だったり、ふとしてしまった行動だったり。
言葉には出してはいるけど、その奥底にあるホントの思い
みたいなものに触れた時、もういてもたってもいられなくてね。

麦子さんと
麦子さんと

終演して、席から立ち上がると、
ボロっと落ちて来るものがあって、自分でも驚きました。
麦子さん(堀北真希)と同じように、観ているこちらも
ずっとふんばってはいたつもりでしたが、
目頭にはずっと溜まってたっぽいです。

家に帰って、公式ホームページを初めて見て、
予告編の映像を先ほど拝見しました。
おかしい位に涙があふれます。
何でしょう。麦子さんの最後の表情が見られたからですかね。
もう何のカセもなく、こちらも素直になれたのかもしれません。
2014年、素晴らしい映画でスタートできて嬉しいです。


追伸。

昨年、【横道世之介】を観終わって、あぁいいなあと思って、
あんなにいろんな感情が芽生えたのに、
日記を残さなかったのが、ちと心残りで。
いいなぁと思ったら、言葉になってなくても、
こんな感じで何かしら残そうと思いますね。
そんな11年目の日記へようこそ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック