2013年08月25日

三歩進んで 二歩さがる

最近は減ってきたんですが、
街中を歩いていると右足の靴下が
足の裏まで脱げていることがあります。

左足はまったくの無傷なんですけどね。
なぜか、右足だけが脱げています。

身体の重心が右に傾いているんですかね。
それとも、気付かないうちに
右左右左右右左右右右…
みたいに右ステップが多いのかもしれません。

今まで 周りから指摘を受けたことはありません。
もしかしたら、「そっとしておこう」という
優しさ同盟を知らない間に結ばれているのかも
しれません。

優しさ同盟軍のみなさん、
実は私、気づいているんですよ。
だからもう「歩き方が変だよ」って
はっきり言って頂いて、大丈夫です。

posted by ozy- at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ozy-さん、こんばんは。
けこです。

私も若い頃は片足だけそうなりました。
長袴をはいて、ぱかぱか歩いている感じに似た歩き方になってしまい、苦戦していました。

原因はくつ(靴下との素材の相性)、歩き方、靴下、足の大きさあたりに理由がありそうですね。

けこの若い頃の原因は「くつ」でした。
横幅のない足の甲なので、そこらへんの余白部分に靴下がたまっていきましたた。

これが、スキー靴をはくと、必ず脱ぎきります。

わたしだけじゃなかったのね。

自分に合う靴屋さんを見つけてくださいね。

「歩き方は大丈夫よ」



けこ





Posted by けこ at 2013年08月25日 23:48
けこさん、ハイサーイ。
優しさ同盟軍の方からさっそくお便りを頂けるとは
思いもしませんでした。
最近ぬげないなと、若干物足りなさを感じていたのですが
原因は「くつ」でしたか。
そういえば、靴底がベロベロになって泣く泣く
処分した靴がありましたが、それかもしれません。
けこさんも苦戦していたんですね。
自分だけかと思っていたので、なんか嬉しいです。
思い切って告白してよかったです。
歩き方、大丈夫でしたか。
よし。明日も頑張れる。
ありがとう!
Posted by ozy- at 2013年08月26日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック