2007年03月11日

SUEMITSU&THE NODAME

野田恵(川澄綾子)


「SUEMITSU&THE SUEMITH、って誰?」


末光篤


「こんちは」





きょ、共演しとるー。





Allegro Cantabile


SUEMITSU&THE SUEMITH『Allegro Cantabile』より


1曲目「The Time SUEMITSU Met NODAME」








興奮ついでにもう少しだけいいですか。





実は3ヶ月前に、私ものだめと同じように


“SUEMITSU&THE SUEMITH、何者だ”


と、失礼なことを言っていました。


#2006年12月19日記「絶対運命黙示録





ビリー・ジョエルのトリビュートアルバム


『WANNA BE THE PIANO MAN』についての日記で、


SUEMITSU&THE SUEMITH「Uptown Girl」は


もはやオリジナルを越えているという話をしました。





その時の日記のタイトルは「絶対運命黙示録」。


昔、見ていた『少女革命ウテナ』というアニメ作品の


挿入歌からの引用でした。パッと浮かんだんですよね。


完全にフィーリングで付けました。


#本文中の“ジョエリスト”から“ジュエリスト”に流れたと思われます.





突拍子もなくでてきた『少女革命ウテナ』ですが、


この作品の監督をされていたのが幾原邦彦さんでした。


実は今回のアニメ『のだめカンタービレ』の


オープニング演出も幾原さんがされているんです。


で、そのオープニングに流れているのが


SUEMITSU&THE SUEMITH「Allegro Cantabile」





つまり、のだめのオープニングで繋がった


SUEMITSU&THE SUEMITH × 幾原邦彦


という組み合わせでしたが、


まだアニメも見ていない去年の12月の段階で


この日記上で、しかも物凄く分かりづらい形で


SUEMITSU&THE SUEMITH × 幾原邦彦


が展開されていたというお話でした。





末光篤、おそるべし。






posted by ozy- at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック