2006年10月22日

真実は目に見えない

神楽アカネ(堀北真希)


「私こそ、ごめんね なのに。本当はお好み焼き 大好きなのに」





子供はね。


親に申し訳ないことをあげたら、キリがないですよ。


子供も本当は親に謝りたいんです。


謝っても謝っても謝りきれないぐらい。





鉄板少女アカネ!!』 #02





アカネ


「どうして人って、大事なこと 大事な人に素直に言えないで、


 心の中にしまっちゃうんだろう」





だから、かわりに。


ごめんなさいのかわりに、ありがとうって。


せめて、朝起きたら「おはよう」って、


ごはんを作ってもらったら「いただきます」って、


食べ終わったら「ごちそうさま」って、


ちゃんと言おうって。思ってます。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック