2006年10月06日

秋の夜長にドラマ検定

#プロフィール用(5.5)に書いたものですが,こちらでお送りしてみます.





先日、テレビドラマ検定4級を受けました。


#TVステーション「テレビドラマ検定PC版


秋のドラマ情報をと思いまして、職場の先輩と一緒に


会社のパソコンでネットサーフィンをしていました。


私の好きなTVステーションのHPを見ていた所、


何やら「テレビドラマ検定」なる文字が。


先輩と二人してテンションが一気に上がりまくりました。


「やってみてよ」と先輩は言いましたが、さすがにここは


会社ですし、これから夜間作業が入ってますので、明日


家に帰ってからやってみますよ、などと言いながら


秋のドラマトークに花を咲かせていました。


パソコンの前でひとしきり盛り上がったところで、


先輩は自分の席へと戻っていきました。





速攻でドラマ検定スタートですよ。


制限時間は30分。夜間作業まであと1時間。


いける。


ニックネーム「ozy」を登録して、さっそくGO。





いまだかつて、こんなに楽しいテストがあったでしょうか。


脳の真ん中に“考える”という機能があるとしたら、


そこに到達する前に答えが出ているという不思議な感覚。


大豆をお箸でこっちのお皿からあっちのお皿に摘んで


運ぶくらいの頭の使わなさです。


そうか、これが世に言う脳トレなんですね。


川島隆太教授が言いたかったのはこれかと。


そんなことを考えながら問題を解いていたので、


うっかりミスがそこかしこに。


#10問ごとに答え合わせをしてくれるシステムです.


#答え合わせ表示中は制限時間が減らない親切設定.


そうじゃないだろと自分の解答にツッこんでいるうちに


ドラマ検定全100問は終了していました。


結果はこちらでした。





http://tvstation.jp/k/cert.cgi?id=0826159





3級もぜひトライしてみようと思います。






posted by ozy- at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック