2005年08月13日

リンダ

東京と神奈川の県境に位置する町田で育った私にとって、
または町田市成瀬辺りで青春を過ごした者にとって、
忘れられない味がある。
ユニーの最上階にあったスガキヤのラーメンだ。
あの白いスープ。あの銀色の先割れスプーン。
成瀬駅からスガキヤもユニー自体も姿を消してから、
もう何年になるだろうか。

今でもラーメンはよく食べるが、頭の片隅ではどこか、
あのスガキヤの味を追い求めていたような気がする。
小学生の頃、友達と買い込んだカードダスを見せ合いながら
ユニーの上で食べたあの白いラーメン。

20代も中盤をむかえた頃、スガキヤをインターネットの掲示板
などで調べてみた。本拠地が愛知であること、スガキヤ自体
関東からすでに撤退していたことがわかってきた。
なげいた。そしてスガキヤの存在を心の隅にそっとしまった。
そして2005年。
今年の夏は、愛・地球博に行こうと思った。スガキヤメインで。
あらためて「スガキヤ」をインターネットで調べると、
公式ページにたどり着いた。会社案内コーナーの「沿革」を
下の方まで目で追った。腰が砕けそうになった。

“平成16年 「スガキヤラーメン」を東京・高田馬場にオープン”

来ていた。スガキヤは東京に来ていた。
行くしかない。行くしか。
町田市民を代表して、成瀬で青春を過ごした20代後半を代表して、
高田馬場に行かなくてはならない。

そして今、JR高田馬場駅に立っている。
生まれて初めて降りる駅。ゆっくりと深呼吸をして、
目の前の通り(早稲田通り)を一望する。
この道の向こうには俺達のスガキヤ。
俺達の青春が待っているのだ。
そろそろ行こう。そっとメモ帳を閉じる。

続く
#と、書かれたメモ帳を今必死で写しています
#(記帳場所:JR高田馬場駅東口)

#「スガキヤラーメン」東京/高田馬場店をgoogleマップで見てみよう.
#住所:東京都新宿区高田馬場2丁目11(googleマップ)

posted by ozy- at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック