2005年04月01日

「名作平積み大作戦」で流れ着いた目黒川

名作平積み大作戦」今日(4/2)からスタートですね。


#NHKBS2/毎週土曜23:0023:44


#NHKBShi/毎週水曜22:0022:44





レギュラー第一弾のテーマがまたいいです。


「“電車男”を応援した人にオススメの名作」


前のスペシャルに引き続き、高橋源一郎さんと松尾貴史さんが


プレゼンターですね。前回の高橋さんの仮説


“「野菊の墓」は「世界の中心で、愛をさけぶ」のエピソード1だった”


は興味深く拝見しました。


#朔太郎のおじいちゃんが野菊の墓の主人公だったというお話し。





「“電車男”を応援した人にオススメの名作」ということで


今回、高橋さんが紹介する作品はズバリこちら。





「友情」


武者小路実篤



これ、私もハマりました。


たぶん生まれて初めてだったと思います。


小説を読んで、その世界に没頭したのは。


自分の中で「こういうの好きなんだよなぁ」と


ぼんやり思い描いていた世界観を見事に


目の前に叩き付けられたような。





しかも読んでいた時期が大学4年くらいの


就職活動中だったんですよね。


よく覚えてるのが当時、ビデオ編集に憧れて受けた


イマジカの筆記試験兼スタジオ見学会の時に


この文庫本を持って行ってました。待ち時間や


空き時間には常に本を開いていた気がします。


試験は不合格でしたが、思い出は残りました。


あの五反田スタジオの横を流れていた川とか、


#今、考えると目黒川でした。


スタジオの雰囲気とか、印象に残ってます。


「電車男」を読んでいた時のように(3.1)


「キター」とか叫んでいたかはよく覚えていません。





話しがそれましたが、それだけ楽しみにしています。


「名作平積み大作戦」キター


って気分です。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック