2005年01月19日

別冊「aada」からのお知らせ

繋がりにくい中、足を運んで頂き有難うございます。
ozy-と申します。
昨年は夏に『金魚』、冬に『live!! CHRISTMAS LOVE』と
お世話になりました。
いきなり何を言い出すんだこの人はという方もいらっしゃるかと
思います。上記二つはいずれも2000年に私が幻想の草原で
遊んでいる内に出来上がった物語です。
それを2005年になった今、もう一度表に出して検証していこう
という試みでした。

今年度も残り2ヶ月あまりとなりました。
幻想の草原に封印していたもう一つの物語が今
はじまろうとしています。
今年度最後を飾る舞台として新しくHPをご用意しました。
アドレスはこちらです。
http://nostalgy.blog3.fc2.com/
携帯からはこちらが便利です。
http://nostalgy.blog3.fc2.com/?m

「こちらが便利です」などと口にしながら、
路線バスの車内アナウンスを思い出していましたが、
もしよろしければ、最後までごゆっくりお楽しみ下さい。


追伸。
上記の特設HPは期間限定の為、2005年4月で終了しましたが、
今ご覧のLiner noiseページに記事を移しました。
よろしければこちらからどうぞ。
nostalgy』(1.17)
http://linernoise.seesaa.net/article/274184954.html


ラベル:Nostalgy
posted by ozy- at 01:01| Comment(4) | TrackBack(1) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■ ぜひぜひ
吾郎ちゃんドラマの予告ナレーション、復活して欲しいです。
どうして無くなっちゃったのかなぁ・・・ (´・ω・`)ショボーン

ozy-さんは、木10だけじゃなくって月9もダブってるんですね。
んでもって
サイトも再びダブル運営じゃないですか! (*^▽^*)
どんな放送だったのか気になるとこです。
今後、制作されることがあったら
ぜひネットラジオで放送して下さい☆
それで、手紙なんですけど
私は、手紙を送り返すのは反対派?なんですよね。
一度、“先輩”と同じ感覚で送り返したことがあったんですけど
よく考えるまでもなく、後悔しました。
だいたい、自分が送り返されても困っちゃいますもん。
うーん。 人それぞれなんでしょうけどね。
『Nostalgia』を書かれたのは、ozy-さん一人なのかな?
共同なのかな?
また、楽しみに読みに来ますね☆
ただですね、ちょこっと文字を大きくして欲しいかなぁ。 つって。

それでは
風邪引いたりしませんよーに。 気を付けて下さいね。
東京も、雪が降ったりしてますか?
Posted by カッペちゃん at 2005年02月02日 23:14
■そう言われてみるとそうですね。

送り返された手紙を受けとる後輩。
何だかもうひとつ、サイドストーリーができそうですね。
これを書いていた当時(2000年)は出来たてのカセットテープを送ることで
頭がいっぱいで、そこまで考えが及びませんでした。その辺をプラスして
考えると、後輩のせつなさがよりいっそう引き立ちますね。

ラジオドラマ『Nostalgia』のメインになっている“先輩への手紙”パートは
出演してもらった方と二人であれこれ考えました。今回の「のすたるじー」
ページでも、手を加えずにそのままお届けしています。
その他の付け足しストーリーパートは当時(22歳)の私が恥ずかしながら。

現在(2005年)やっている作業は主に設定の付け足しです。
当時の登場人物は響子以外に名前が付いてなくて「彼女」「彼」としか
呼んでいなかったのですが、ドラマ出演者の方にお願いして「夕紀」と「浩」
という、しっくりくる名前をいただきました。その他にも
「夕紀の実家はパン屋さんっていうのはどうかな」と返したら、
その出演者のお母さんがパン屋さんだったというミラクルがあったりして、
今は今なりに楽しんでます。
ページ全体の文字もちょこっと大きくしてみました。

東京はなかなか雪まではいきませんが、風がビュービュー吹き荒れてます。
風邪はなんとか持ち堪えてますよ。カッペちゃんもお気を付けて。
Posted by ozy- at 2005年02月03日 00:14
■ どうして『H2』ってタイトルなんでしょ・・・?
『H2』を見ていて思ったんです。
ozy-さんが描くストーリーと同じ雰囲気かなぁ。 つって。
キャラ設定が分かりやすくて、“青春”してるんですもん。
“胸キュン”です。 夕日をバックにキャッチボールですよ。
写真を撮ってもらう春華ちゃんが、むっちゃ可愛かったです♪
高校生に戻りてー!(笑)

文字、ありがとうございました。
読みやすくなりました☆
“先輩への手紙”がメインなんですね。
夕紀ちゃんが主人公になるのかな。 けど、「彼女」だったんですよね・・・?

手紙もメールも、綴られる内容は変わらないと思うんです。
けど、久しぶりに“手紙”が書きたくなったかな。
ホントに、手書きすることが無くなっちゃってるので。

“悲しくて〜”のトスは、スルーしようと思ったんですけど
どうしても我慢できなくて・・・(笑)
Posted by カッペちゃん at 2005年02月05日 00:15
■『H3』の勢いで
気持ちは物凄く『H2』に入り込んでいて、イメージの中では
完全に千川高校野球部のユニフォームを着ながら見ているのですが、
いくら考えても自分の名前の頭文字が「H」になりません。

『H2』は比呂(山田孝之)と春華(石原さとみ)とひかり(市川由衣)と
英雄(田中幸太朗)の頭文字Hから来ている説が強いですよね。
今日新たな説を発見しました。
『H2』はたぶん略語ですね。
正式タイトルは『花*花』です。
「KYON2」で「キョンキョン」と同じノリですね。
今週のひかりの親父さんが花の形をした鏡を使っていた時、
ピンときました。

もうひとつのページでやってるお話しは『H2』と比べものに
ならないくらい地味ですが、スポットライトに照らされてない方の
『H2』を目指して、鉛筆の濃さでいうと気持ちは『HB』、
見た目『8H』ぐらいでふんばっていこうと思います。

追伸。
今日(2/6)の朝から火曜日(2/8)まで友達と新潟旅行に行ってきます。
水曜日(2/9)に続きが出来上がりますように。
Posted by ozy- at 2005年02月05日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

のすたるじーチャン
Excerpt: URL: http://blog3.fc2.com/nostalgy/blog-entry-1.html IP: BLOG NAME:nostalgy DATE: 01/01/2005 00:..
Weblog:
Tracked: 1970-01-01 00:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。