2004年07月03日

はい、フナムシ

サク(山田孝之)の顔から突然パンチになった時は驚きました。


#パンチ佐藤さんのアップで始まるアースおそとでノーマットのCM


それだけ、のめり込んで見ているわけです。





堤幸彦版『世界の中心で、愛をさけぶ



堤版は「ここだ!」っていうタイミングで


人物を真っ正面から撮らえてきますね。


はまり込んでいる私としては、その人物と


向き合っている感覚になるので、感情移入が


一気にスパークしてました。





亜紀(綾瀬はるか)


「好きよ。サクちゃん」





どうして私はサクちゃんという名前ではないのだろ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック