2018年05月13日

拝啓 十五年前の君へ

2003年5月13日の君へ。
この手紙は、15年後の自分が書いています。

この後、インターネット上に初めて日記をのせることになりますね。
#「はじめました」(2003年05月13日23:42)
軽い気持ちで始めてみたWEB日記は、
15年経った今でもこうして書いていますよ。
おそろしいね。
しかも、今、書こうとしている「テレビドラマ」の話、
ずっとそれです。たまに映画の話もしつつ、いまだに
ドラマを見てるし、書いてます。
大丈夫。結構、楽しいから。

15年後の自分に一番聞きたいことって、
やっぱり結婚しているかどうかだよね。
残念ながら、まだ独身です。子供もいません。
ただ、好きな人がいます。
お付き合いをさせて頂いてます。
一年後には結婚してますよ。
時間は掛かるけど、大切な人には出会えるから、
安心してね。

ドラマが始まった時間ですね。
思ったことを、自由に書いて下さい。
たまに見てくれる人がいますので。
初めてコメントを頂いた時の感動、お楽しみに。
では、楽しんでくださいませ。



追伸。
posted by ozy- at 21:07| Comment(4) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

この、バカチンが。

萩尾 和子(原田知世)
「ねぇ、晴さん。…あぁ、また金八先生みたいになったらどうしよう」
楡野 晴(松雪泰子)
「ええよ。和子さんの金八先生、聞きたい」
和子
「この、バカチンがぁ」

思ったより本格的でしたね。
そして、かわいい。この人は永遠なんだと思います。

半分、青い。』 第5週 “東京、行きたい!”

このドラマは
心にメモしたくなる言葉が
沢山散りばめられていて、、
毎日活力をもらってます。

今日のお話は特に
とても共感する部分が多かったな〜

またひとつ大好きな回が増えました。

#欅坂46/長濱ねる 公式ブログ「夢現、287」(2018.5.4)より引用.


欅坂46に長濱ねるさんが遅れて加入した時のエピソードを存じている者として、
彼女がこのドラマを見て、共感していること自体にぐっと来るわけです。
東京に上京して ふんばっている鈴愛が、ここにもいました。

ラベル:半分、青い。
posted by ozy- at 23:39| Comment(0) | ドラマティックに恋してる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする