2016年02月01日

バスの窓に指で文字を書く音

第1話の最後に語られる言葉です。

杉原 音(有村架純)
"引っ越し屋さん。どこにいますか?
 2011年1月。私は今、東京で生きています"

2011年7月に放送された『それでも、生きてゆく』から
坂元さんの描く物語を一言一言かみしめてきました。

あれから5年が過ぎようとしている今、
坂元さんが真正面から2011年3月11日を
描こうとしています。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』 第3話
#脚本:坂元裕二.


「…いつか」

これからどんなことが起きようとも、
今この瞬間を全力で生きている彼女彼らの姿を
少しでも目に焼き付けていこうと思います。