2015年02月28日

今を生きている

基本的に、音楽室で♪ドの音が流れてから
ずっと泣いてます。
映画を観る前からわかってはいましたが、
ひさびさに首筋まで来ました。涙。
首泣きです。
#歴代の首泣き映画
【蝉しぐれ】('05.10.1)
【手紙】('06.11.4)



くちびるに歌を

映画の中で“15年後の自分に手紙を書く”という
話があるのですが、このWEB日記も今年13年目になるので、
このページ自体もそろそろですね。
合唱で例えると、歌いだしの
♪拝啓〜
を歌う前に横揺れでリズムをとっている段階
といったところでしょうか。
しかもざっと1000通以上ストックされています。

上記の“歴代の首泣き映画”のように
たまに過去の日記をあさることがあるのですが、
チラッと読んでも「懐かしい」っていう感情って
あまり起きないんですよね。
その時の正直な気持ちをつづっているので、
映画日記だったりしても、その映画を
観返したとしても、だいたい同じことを思うだろうし
その思いというのは、ずっと続いたまま
今につながっているだけなので。

そんなわけで、私と同じ年のアンジェラ・アキさんの
「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」をききながら
書いているのですが、ついピアノの鍵盤を弾くように
パソコンのキーボードをたたいては修正したりを
繰り返しているので、なかなか先に進みません。
特に後半の
♪ランランラン
のパートでは毎回両手をあげて手拍子しているので
日記どころではなくなります。


こうしてまた
しょうもない日記がひとつ増えていくのですが、
自分の気持ちにはウソはつかないスタンスで
これからも適当によろしくお願いします。