2015年02月28日

今を生きている

基本的に、音楽室で♪ドの音が流れてから
ずっと泣いてます。
映画を観る前からわかってはいましたが、
ひさびさに首筋まで来ました。涙。
首泣きです。
#歴代の首泣き映画
【蝉しぐれ】('05.10.1)
【手紙】('06.11.4)



くちびるに歌を

映画の中で“15年後の自分に手紙を書く”という
話があるのですが、このWEB日記も今年13年目になるので、
このページ自体もそろそろですね。
合唱で例えると、歌いだしの
♪拝啓〜
を歌う前に横揺れでリズムをとっている段階
といったところでしょうか。
しかもざっと1000通以上ストックされています。

上記の“歴代の首泣き映画”のように
たまに過去の日記をあさることがあるのですが、
チラッと読んでも「懐かしい」っていう感情って
あまり起きないんですよね。
その時の正直な気持ちをつづっているので、
映画日記だったりしても、その映画を
観返したとしても、だいたい同じことを思うだろうし
その思いというのは、ずっと続いたまま
今につながっているだけなので。

そんなわけで、私と同じ年のアンジェラ・アキさんの
「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」をききながら
書いているのですが、ついピアノの鍵盤を弾くように
パソコンのキーボードをたたいては修正したりを
繰り返しているので、なかなか先に進みません。
特に後半の
♪ランランラン
のパートでは毎回両手をあげて手拍子しているので
日記どころではなくなります。


こうしてまた
しょうもない日記がひとつ増えていくのですが、
自分の気持ちにはウソはつかないスタンスで
これからも適当によろしくお願いします。


2015年02月27日

ミサイルの人

田中 たま子(真木よう子)
「ねぇ、ハイジさん ラテ作ってくれたよ」
川奈 藍里(高畑充希)・新田 結実(二階堂ふみ)・森村 鏡子(臼田あさ美)
「ありがとうございます」

あっ

几 ハイジ(安田顕)
「25年も前だったかしらね。
 ラスボス手前まで行ったドラクエIIIの
 セーブデータが消えちゃったことがあって。
 私 今、それ以来の人生のむなしさを感じてる」

わかる人にだけわかればいい的な。
我々には伝わってますよ。
あの、おどろおどろしいBGMとともに。

問題のあるレストラン』 Story 7

雨木 千佳(松岡茉優)
「…いや。洗い場 向こうなんすけど」
たま子
「はい。失礼しましたっ」

この、喜びを隠さない感じ。
こっちはもう泣きそうっす。


結実ゼネラルプロデューサー
「昼間ばたついたので、
 段取りの確認をしましょう」

たま子
「何 にやにやしてんの?
 ほら、こっち来て」

今夜の千佳ちゃん、
ホントかわいかったですね。

千佳
「大丈夫、ママ。
 千佳には料理があるから。
 料理があるから さみしくないよ」

それでいて、
いっぱい泣かせてもらいました。

2015年02月14日

刻むひと

「ozy-さん、らくらくホン使ってるんだ」
「ああ、うん。形見だから」

そう言われてみれば、自分のスマートフォンとは別に
父の使っていた らくらくホンを持ち歩いてるんだっけか。
あの日から。


悼む人
#原作:天童荒太 / 監督:堤幸彦.

阪神淡路大震災が1月17日、
東日本大震災が3月11日、
その間にあたる日付が2月14日、
だったりするんですよね。

誰かにとっては素敵な日になったり、特別な一日だったり、
でも誰かにとっては何てことない一日だったりもする。

ケータイ電話ひとつとっても
同じ機種は世の中にたくさんあるけど、
私にとっては、父に贈った初めてのケータイ電話だったりして。

家族にとっては、そんなふうにして
忘れられないことなんだけど、
家族以外で、おぼえていてくれる人がいる。
それってやっぱり、ちょっと嬉しくて、
心強い。