2014年05月11日

心のふんどし 巻いてこう

じょじょに劇場内が温まってきて、
中頃から劇場がひとつになってました。
笑いで。
最終的には、会場全員ふんどしですよ。
心のね。


WOOD JOB(ウッジョブ)! 神去なあなあ日常
#原作:三浦しをん / 監督・脚本:矢口史靖.

“映画を観る”という行為そのものが
“祭り”なんだなとあらためて思い出しました。

私の中で、映画といえば
“東映まんがまつり”
でしたから。
春休み、夏休みのたびに
【キン肉マン 正義超人VS古代超人】だったり、
【キャプテン翼 ヨーロッパ大決戦】だったり、
普段はライバル同士だけど、映画中では
強力な敵を相手に友情パワーで一緒に戦うんです。
スクリーンに向かって「いけー」とか
拍手とかしちゃうわけですよ。

ただ“東映まんがまつり”と違って
今回の【WOOD JOB!】は
僕らの生活と地続きなんですよね。
近所に古代超人とかいませんし、
ヨーロッパ・ジュニア選抜チームと戦うことも
ないのが現実です。
その点、今住んでる場所には木材が柱に使われていたり、
洋服ダンスも木材だったりしていて。
この木は何年前から育てられた木なのかなって、
考えるだけでロマンが広がりますね。

心のふんどしをあらためて結び直した。
そんな一日になりました。