2013年12月07日

恋のように僕たちは

広瀬 のぞみ(藤野かほる)【おかえり】

客・メガネ
「お、のぞみちゃん 現る」
渡辺 礼治(田中圭)
「ほんと よく出てくるな。この幼なじみ」
ゲームの話です。

客・帽子
「のぞみちゃんはね、
 しっかりしたとこが良いんだよねぇ。
 おせっかいなんだよね」
礼治
「なんか 高野みてぇだな」
高野 文美(波瑠)
「誰みたいだって?」
全員
「…のぞみちゃん!」

最高のチームワークです。

ノーコン・キッド ぼくらのゲーム史』 INSERT COIN #10

礼治【最近、どうしてんだ?】
高野【・・ねえ礼治くん。私が外国に行ったら、どう?】

フラグの予感です。

高野【わかんないけど・・礼治くんに聞いてみようと思って】
選択肢1 “高野がきめたなら応援するよ”
選択肢2 “そんなこと聞かれても、おれは何も言えねえよ”

ホントに来ました。
そして、当たり前のように選択肢2を選ぶ 礼治。
お前ってやつは。

高野
「私、今日の最終の飛行機に乗るの。
 とめるなら今だよ」
礼治
「…なに言ってんだよ。なんで俺がとめんだよ」

くおおぉ。
お前はどこまで、俺たち側なんだ。


のぞみ
【なんでわたしに(引っ越すこと)教えてくれなかったの?
 ねえ、どうして?】
選択肢1 “なかなか言い出せなくて…”
のぞみ【でも…、わたしには教えてほしかった…】
礼治【のぞみ!】

礼治
「…追いかけないと」
こういう 現実世界の大切な場面で、ゲームしてる感じ。
自分を見ているようで、せつないです。

のぞみ【あ…、礼治……】
礼治【やっぱり、ここにいると思ったよ】

間に合ったようです。ゲームの中で、ですが。

礼治
【のぞみ…だったから…、
 のぞみだったから言えなかった…】
“のぞみ”の部分を“高野”に置き換えて、
声に出し始めましたよ。

のぞみ
【わたしね…、
 礼治といっしょにいるのって普通だと思ってた。
 いままでずっといっしょだったから。
 だから…、
 自分の気持ちに気づかなかった…
 ううん、気づいてたんだけど、ごまかしてたの…】

なんかもう、礼治と一緒に 見入っちゃってます。

礼治
【やっと、おたがい素直になれたんだ。
 おれたちは、これからだろ?】
のぞみ
【うん…、待ってる…】
礼治
「…高野」

礼治、走れー。

トゥルー・ラブストーリー
〜恋のように僕たちは〜

歌 仲間由紀恵


やられました。
なにもかも。

2013年12月04日

僕らの足跡は続いてる

“こんなんやられたらワシまいるわ”

ひたすら好きなCMを見つけたら勝手にお知らせしている
コーナーです。今年2回目の登場です。
#今年1回目(2.26)

今回はCMというより、予告編です。


乃木坂46『生田絵梨花×佐久間正英-予告編-』


さっそくネタバレです。
本編は『君の名は希望』という歌ですが、
こちらの予告編は、その本編のイントロを奏でるまでの物語です。

今年の6月、
このページの『あまちゃん』全盛期の頃、
ドラマ日記の追伸として、生田絵梨花さんのBlog記事を
紹介したことがありました(6.9)

同じ『あまちゃん』ファンとして、
何かしらのコラボレーションを期待していましたが、
こんな展開になるとは思いもしませんでした。

『あまちゃん』という10年に一度の作品が
今年を代表する一曲『君の名は希望』に
新たなときめきと出会いの場を
提供してくれました。

ひとつの思いが、多くの人の心に伝わり、
ひとつの奇跡へと導いていきました。

その夢の現場に触れることで、ふわーっと
幸福な気持ちに満たされるんですよね。

そして、僕らの思いは やがて
このひとつの言葉に
集約していくことになります。

『君の名は希望』

佐久間正英さんに対して、
生田絵梨花さんのBlog記事を紹介した方たちに
感謝を込めて。