2013年08月04日

明日に架ける 橋

天野 春子(小泉今日子)
「わっ、間接照明、うけるー。独身かっ」
黒川 正宗(尾美としのり)
「独身だよ」
何ひとつ間違ってないんですけどね。


大向 大吉(杉本哲太)
「たのむユイちゃん! 84年で一曲!!」
カラオケモニター
[次の演奏曲:
悲しみがとならない 杏里]
大吉
「あああぁ」
足立 ユイ(橋本愛)
「まだ歌ってません」

全てを理解した上での、この選曲。
ユイちゃん、悪女(ワル)だわぁ。
ほら大吉さん、イントロでモンゼツしてますよ。

大吉
「はるこおぉ」
今野 弥生(渡辺えり)
「♪アイ・キャン・ストップ」

もう誰にも止めらんねぇ。

あまちゃん』 第18週 “おら、地元に帰ろう!?”

春子
「迷惑なの?」
正宗
「そうじゃないけど。
 滞在期間ぐらい、知る権利あるでしょ。
 ずっと待ってたんだから」

パパ、よく言った!

正宗
「待ってたよ。
 君が帰ってくる場面を ずっとイメージし」
天野 アキ(能年玲奈)
「でも夏ばっぱ(宮本信子)は!?」

パパ、しょんぼり。


春子
「喜屋武ちゃんね、ちょっとリズムが
 沖縄になっちゃってるから みんなに合わせて」
喜屋武 エレン(蔵下穂波)
「はいっ」

するどいですね。

水口 琢磨(松田龍平)
「いやぁ、指導が適切なんで 助かってます」
荒巻 太一(古田新太)
「助かってんじゃないよ」

おもろいわぁ。


ヒビキ 一郎(村杉蝉之介)
「息上がってんじゃないよ。ほらセンター。
 小野寺ちゃん いくつだっけ?」
小野寺 薫子(優希美青)
「15です」
ヒビキ 一郎
「俺 48。でも、全然元気」

どっかで“48”って記号を入れたかったんでしょうね。


宮下 アユミ(山下リオ)
「久しぶり」
入間 しおり(松岡茉優)
「イエーイ(ハイタッチ)」
遠藤 真奈(大野いと)
「イエーイ(ハイタッチ)」
アキ
「イエーイ(ハイタッチ)」
薫子
「イエーイ(ハイタッチ)」
エレン
「…えっ」

たいがい、こんな役回りですわ。


小田 勉(塩見三省)
「俺が死んでも、琥珀が待ってるからな。
 8500万年前から、お前のことを待っとるぞ」
水口
「…はい」

勉さん、かっけー。
やっぱり、師匠ですね。

ユイ
「もしもし」
水口
「えっ、ユイちゃん!?」
ユイ
「アキちゃんに変わって」

水口さんと話すことはないそうです。
水口、ドンマイ。

ユイ
「どこにいても、何をしてても、
 アキちゃんはアイドルだよ。
 ユイが言うんだから 間違いないよ」
アキ
「…ありがとう」

自分にとってのアイドルから、
こんなこと言われたら。
ねぇ。

水口、ドンマイ。