2013年07月14日

くちびるに歌を

最近、“ITIL”という資格の勉強を始めました。
ちなみに“ITIL”で“アイティル”と読むようです。
“Information Technology Infrastructure Library”の略とのこと。
私が想像していた“アイティル博士”という人物が
発案したものではないようです。

“ITIL”の正式名称から感じ取れるように、
欧米からやってきた文化です。
原文はきっと英語なのでしょう。
教科書をパラパラをめくると下記のようなキーワードが
出てきます。

SLR(Service Level Requirement):サービスレベル要件
SLA(Service Level Agreement):サービスレベル・アグリーメント
OLA(operational level agreement):オペレーショナルレベル・アグリーメント
UC(Underpinning Contract):外部委託契約

最初の2つが出てくると、世代的に
SLT(Sing Like Talking)が頭をよぎるんですよね。
教科書でSLRやSLAというキーワードが出てくるたびに、
名曲「La La La」のアフリカンなイントロが流れてきて
困っています。


俺のITIL博士
#オレの『アイティル』博士

posted by ozy- at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする