2013年03月27日

暴れん暴

先日(3/26)、ミラクルマーチのステージを拝見しました。

「しず風&絆~KIZUNA~「つくしんぼう」「つくしん暴」発売記念イベント @ 町田ターミナル駅前広場」
【会場】町田ターミナルプラザ
【出演】ミラクルマーチ/しず風&絆
【日時】2013年3月26日 18:30〜


もう、完全に町田市民の方限定で語りかけてますが、
町田市民にはおなじみのミラクルマーチは、
町田市のご当地アイドルユニットです。
もうすぐ『まほろ駅前番外地』が最終回を迎えますが、
このドラマの町田ロケ収録(2012年4月〜5月)より前にデビューしていたら、
確実に出演していた存在です。
「飛行機の爆音で話し声が聞こえなくなる(セリフが字幕になってしまう)」と同レベルで
町田市民が喜ぶチャンスを惜しくも逃してしまいました。

そんなわけで、ミラクルマーチの存在の噂だけは聴いていましたが、
ようやくステージを拝見しました。
しかも、ホームもホーム、町田ターミナル駅前広場です。
#元・東急ハンズの横、元ドトールのあったあそこです.

思いのほか、お客さんが集まっていて(私もその中のひとりですが)
ステージも温かい雰囲気でした。
この町田の真ん中で、町田に住んでる方々と、町田の良さを広めようとしている
ミラクルマーチに対して手拍子とか拍手している今この光景が、ふと「いいな」と
客観的に思える幸せな時間でした。

個人的には、あーやんさんとかなぴょんさんが色違いで着ていたシャツの裏に
「Funky Girls なんとか」と書かれていて、そのなんとかに当てはまる
アルファベットが何なのか、最後まで気になっていましたがわかりませんでした。

あっという間に時間は過ぎて、次のステージはしず風&絆 -KIZUNA- という
愛知県発のアイドルユニットが登場しました。

会場も前面にあったベンチが取り除かれてオールスタンディングになり、
お客さんも「SIZUKAZE」と書かれたシャツを着た方々が次々とあらわれ、
もしかして名古屋からこられた方々なのかなと思うような熱い客層に
変わりました。嬉しいですね。町田へようこそです。

ステージが始まり、盛り上がるうちに
ステージ端で見ていた仕事帰りなのかわかりませんが
年配のお父さんがノリノリになられて、
最終的にはステージ前面の中央で一番盛り上がっていました。
クライマックスになる頃には、
屋根のあるステージから、しず風&絆〜KIZUNA〜が飛び出し、
観客側に降りてきたと思ったら、そのまま走りだして、大きな歩道橋の中央へ。
#ソフトバンクモバイルショップとドラッグストアの前にある あの広場です.
負けてらんないと、一緒に走りだして、その周りを囲むファン達。
町田の大通りを見渡せる、今生まれたばかりの空中ステージで一緒に歌い踊る、
しず風&絆〜KIZUNA〜&ファン。
ここは今どこなんだろうと見失いかけました。
初めて聴く歌と初めて会う人たちと一緒になって楽しむステージ。
これがアイドル新時代の到来かと、肌で感じることができました。

終演後、自転車で帰る私。今までにない斬新な生活スタイル。
非日常とは、こういうことを言うんだなと思いました。
徹夜明けで、今もう30時間以上寝ていませんが、
これを書かないと寝むれないようなので、これでようやく寝られると思います。
そして、もう読み返しません。おやすみなさい。

posted by ozy- at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

ぽっかぽか

市川 安男(内野聖陽)
「たまには、あっちも抱っこしてやれよ」
由美(吹石一恵)
「…はい!」

かっこいいなぁ。
ヤっさんは終始、格好良かったっすわ。

日曜劇場『とんび』 最終話

安男
「海には 雪は積もんねぇから。
 って、昔 和尚(柄本明)が言ってた」

おしょおおぉ。

安男
「俺はできてたかどうかは知んねぇけどな」

ヤっさんほど、大きな海になってる人は
なかなかいないですよ。


市川 旭(佐藤健)
「俺さ。自分が不幸だなんて思ったこと 一度もないんだよ。
 …」

この両親にして、この子ありです。


2013年03月15日

うりゃおい うりゃおい

濱崎 亜以子(八千草薫)
「色鉛筆と同じ。
 大事なものから先になくなるの」

重みのある言葉ですね。
24色とか、48色とかあるなかで、
短くなっていくのは限られていて。

それって、多くの色の中から自然と
自分の好きな色を選んでいたって
ことなのかもしれません。

ただ、そのことに気付くのって、
色鉛筆を一度入れ物に全部戻して、フタをしめて。
しばらくたってから、もう一度描こうかなって、
フタを開けた時に、その色鉛筆の長さに気づくことって
あると思うなぁ。

最高の離婚』 第10話