2007年08月19日

恭一郎(舘ひろし(小梅(新垣結衣)))「久しぶりー」

大杉健太(加藤成亮)

「ダメだ。その先は、俺に言わせてくれ」

むおぉぉー。

#もがいてます.



川原恭一郎(舘ひろし)

“まさか 勝ったお祝いだとか何とか言って…”

想像が昭和40年代です。



川原理恵子(麻生祐未)

「パパ パパ、病院戻る?」

そんなせっしょうな。



パパとムスメの7日間』 最終回

“「パパ、ありがとう…」−7日間の秘密!”



恭一郎

「お祝い?…」

今回はショートカットです。



健太

「喜んでうかがうよ」

言いまわしが、古床しいですね。

さすが 司馬遼太郎愛読者です。





中嶋耕介(八嶋智人)

「もしかして、小梅ちゃんの彼氏? やるー」

川原小梅(新垣結衣)

「うるさいよ、中嶋」

あぁ、このナチュラルなやりとりが心地良いですね。



恭一郎

「それに、今回(プロジェクト)のことは 私だけのチカラじゃない」

くぅー。

#ちらっと小梅を見る辺りに,もがいてます.





“7日後”



恭一郎(小梅?)

「うそっ。また入れ替わっちゃったのぉ。マジで」

最後にもう一度見られて嬉しかったです。

ファンサービスですね。





小梅

「たまには会社のこと、相談にのってあげてもいいよ」

恭一郎

「頼りにしてるよ」

なんか、こみあげるものがあります。



小梅

「頑張ってね、川原部長」

人差し指でコノーだ。



恭一郎

「こ・う・め」

小梅

「やめてよ。遅刻するからじゃあね」

いろんな意味で、泣きそうです。



恭一郎

「また入れ替わった時のための練習じゃん」

小梅

「入れ替わんないよ」



お待ちしております。


2007年08月13日

「ファンタジー」が目にしみる

川原恭一郎(舘ひろし)

「たぶん、自分らしくあり続けようと歩く、その先にあるんだと思う。

 愛する人と共に」

振り向きざまに、微笑んでこの台詞。

そりゃ、西野さんもホレますよ。

“リーダーの条件 部下へ伝えたい熱い言葉”より抜粋、

ですけどね。



西野和香子(佐田真由美)

「奥様(麻生祐未)より先に、私に出会えてたらーって

 思ってるんじゃないかな」



前向きです。



パパとムスメの7日間』 第六回



川原小梅(新垣結衣)

「すごいなぁ。尊敬する」

泣いていいですか。



小梅

「入れ替わんなかったらさ、一生パパをそんな風に

 思うことはなかった」

ごめんなさい。もう泣いてました。





中嶋耕介(八嶋智人)

「山のことなら、僕にまかせて下さい。

 よいしょ。とぉー」

あぁ、その ひとコケがプロですね。



和香子

「頼りになります」



親指を立ててのガッツポーズ、かっくいいー。

まぁ、このシチュエーションで張り切るのは

無理もないです。





小梅(恭一郎)

「中嶋…お前、会社は」

中嶋

「呼び捨て?」

ナチュラルだわ。





来週で最終回ですか。タイトルの通り、ホントに7回で

終わるんですね。名残惜しいです。

「ドラマはフィクション」

その基本をあらためて実感し、思う存分楽しませて頂きました。

ドラマにしかできないこと。ドラマだからできること。

今の時代にテレビで夢を見るのもいいじゃない。

日曜夜9時に素敵なファンタジーをありがとう。


2007年08月11日

カロチン♪夫婦

池上隆子(多部未華子)

「えっ、違ったってどういうこと?」

嬉しそうですわよ。



山田太郎ものがたり』 第六話



小谷(水川あさみ)

「すごい、見える」

リアルですもの。いつもやってますからね。



御村託也(櫻井翔)

「それは、おもしろそうだから」

一言でいうと、そうなるんですけどね。

意味はずーっと深いところにあります。





隆子

「すいません! 私も、やらせて下さい!」

それ(オーディション)っぽいぜ。



隆子

『この世に、お金より…』

見せつけてやれー。



“パン”

キター。



隆子

『お金より大事なものなんて無いわ!!』

キマッた。



“週刊ザテレビショー”

山田太郎&池上隆子 10ページ



“Japan Walker”

第38回世界映画祭

ことしもレッドカーペットにスターが



“AIRA”

世界に羽ばたく日本の若手俳優



“Gut”

山田太郎&池上隆子

今、注目の若手俳優 その魅力に迫る!



“Newswest”

We Found The Best Couple in Japan



“WORLD”

The couple got a world cinema award prize!!



#以上,隆子の妄想雑誌より抜粋.

#表紙は全てツーショット.




山田太郎(二宮和也)

「何て言うの。本気でお金が大事って人の

 魂の叫びって感じ」

伝わってますね。



隆子

「あぁ、当たってるかも」

素直な子ですよホント。





太郎

「安い。さすが師匠」

この隆子の嫌そうな表情。

顔に“ゲッ”って書いてあります。



池上まりあ(柴田理恵)

「そうだ、タロちゃん。チョットうち寄っていきなよ」

師匠、ナイスパス。



キー、ウィンク。





太郎

「池上さんは、いい奥さんになると思います」

うおぉー。



太郎

「師匠にそっくりの」

そのガーンって顔、ステキ過ぎです。





山田一家

「まぶしー」

芸達者な一家です。





太郎

「池上さんって、何かいい匂いだね」

でましたね、キラースマイル。

そりゃクラッと来ますよ。





隆子

『たとえ貧しくても、私、あなたが好き』

太郎

『俺は、君なしでは生きていけない』



私は忘れない。

21世紀の日本映画界を背負って立つ

この二人の初共演作品を。