2007年05月26日

いい意味でずぶ濡れ

すごい雨に打たれて、白いYシャツがずぶ濡れの


ミッキー(塚本高史)


「つーか今、俺の最高の見せ場っしょ」


かっちょいー。





THE3名様 シリーズ第5弾


THE3名様 いい意味でアイラブユー』 #053「すごい雨だねぇ…」





胸ポケットから、ずぶ濡れのマルボロを取り出す


ミッキー


「煙草にまで、馬鹿にされてらぁ」


口調にちょっと尾崎が絡んでます。





ミッキー


「寒いよう。冷たいよう」





心配するジャンボ(佐藤隆太)に「いいからいいから」と


楽しそうに携帯のカメラでパシャパシャ撮ってる


まっつん(岡田義徳)。





ミッキー


「キャンキャン、クゥーンクゥーン」


まっつん


「(小声で) きたー」





ミッキー


「おい、ふるえてるのかい。お前も独りぼっちなんだな」





ミッキーのヒザ辺りにいるであろうエア子犬を


目をこらして探すジャンボ。





ミッキー


「温もり、分け合おうぜ」


抱きしめてます。





♪誰かこの孤独な俺に温もりをくれないのかーい↑


こらえきれず歌い出しました。








ウェイトレス(安藤玉恵)


「すいません、これしかなくて」





私の口からこれ以上は。


ひとまず、『マンハッタンラブストーリー』の


忍っちファンにはたまらないかと。








追伸。


毎回楽しみなのが特典映像の


“ファミレズの今夜はオールナイト”


ファミー。


三人の素の部分がちょこちょこっと


垣間見れるのがいいですね。





私も20台前半の頃は友達とラジオ番組を


個人的に作っていました。


フリートークになるとたいがい出ますね。


「俺達のライブツアーの報告」


もちろん、ライブをやることもなければ


楽器も持っていませんでしたが、


脳の中では全国ドームツアーの真っ只中でした。


ホント、楽しいんですよ。喋ってる方は。



2007年05月22日

マックス・バースデイッ

はい。というわけで、伝説になりました。


セクシーボイス アンド ロボ』 VOICE 07


今週放送予定だった第7話がオンエア中止です。


本日放送予定の「セクシーボイスアンドロボ 第7話」は、


物語の設定に実在する事件を想起させる場面を含んで


いるため、放送を差し控えることになりました。


本日午後10時からは、「セクシーボイスアンドロボ 第2話」


(4月17日放送)を再放送します。ご了承下さい。


なお、第7話の放送については未定です。


来週は第8話を放送いたします。





#『セクシーボイス アンド ロボ』公式HP(5/22)より.



マックス・無念ッ。


今日(5/22)はロボ(松山ケンイチ)の誕生日だったんですけどね。





河野英裕プロデューサーの日記(5/8)によると


今日放送予定の第7話はワンシチュエーションだったとか。





ワンシュチュエーションは台本も演出もほんと難しく、


いささか無謀なチャレンジかもしれませんが、


この芸達者なレギュラー陣が一同に会しての芝居を、


どうしても見てみたくてやってみることにしました。





#河野英裕プロデューサー日記(5/8)より.



見たかったなぁ。ロボ誕生日ネタもあったと思うんですよ。


ビデオ・DVD化した時は、幻の第7話として


ぜひ収録して頂きたいですね。





あらためまして、ロボこと須藤威一郎さま。


お誕生日おめいとー。








2007年5月22日


『セクシーボイス&ロボ』VOICE02再放送を見ながら.


ozy



2007年05月18日

ラブストーリーは突然に

加地耕平(伊藤淳史)


「大城先生は たくさん仕事を抱えているから、大変ですね」


およ?





大城早紀(真木よう子)


「加地先生のおかげで、助かってます」


今夜の大城先生は何だか表情がやわらかくないですか?





大城先生


「お腹、すきましたね」


およよ?





大城先生


「何か…」


加地先生


「…食べに」


大城先生


「行かれるんですか?」


ちょっと、きたよこれ。





加地先生


「あ、そうですね」


あらら。





大城先生


「…そうですか」


ほらー、もう。


大城先生の横顔がせつなくなっちゃったよぉ。





加地先生


「じゃあ、一緒に」


YES!





大城先生


「一緒に…」


あー嬉しそう。





加地


「…いえ」


エー。





大城先生


「待ってて下さい。これだけ片付けて来ますから」





満面の笑顔、頂きました。





わたしたちの教科書』 第六話


#脚本:坂元裕二.





瀬里直之(谷原章介)


「…言うんだ」





積木珠子(菅野美穂)


「わたしは、あなたを…」





直之


「…僕もだ」





最高のラブストーリーが書ける人は、


最高の別れ方も書けるんですね。





直之


「君は間違ってない」


相手のことを100%思っての言葉。





直之


「法廷で会おう」





珠子が好きになった人。








追伸。





“次回予告”


ピ、ピクニック!?