2007年03月22日

林檎追分

00:00 アンジェラ・アキ「武道館に桜が咲いた日」で泣いている.


録画ビデオでアンジェラ・アキ武道館ライブ&ドキュメント番組を


見ていました。両肩に“29”が入ったTシャツを私も作りたいと思います。





18:30 牛丼を食す.


その時は刻一刻と近づいていました。





20:00「拝啓、父上様今夜最終回! 直前スペシャル」を見る.


こういった宣伝番組はいつも本編後に見ているのですが、


今回は待ちきれませんでした。その中で、最終回の見所に


ついて我らが田原一平役の二宮和也さんはこう話していましたよ。





「一話から見て下さっている人達は、自分なりの見方があると


 思いますので。それが楽しめるのも今夜でね、終わりですので。


 ぜひその楽しみ方で、見て頂けたらなというのがひとつですかね」





oui(ウィ)





21:00 島本和彦「新吼えろペン」を読む.


男の魂、充電だ。





21:30 あえて風呂.


身も心も清めろ。





22:02 出遅れた(3.18)





拝啓、父上様』 最終話





坂下エリ(福田沙紀)


「いいのよもう、そんなこと。過去の話、やめよっ」


もう大人ですよ。





エリ


「ずっと昔のことみたいな気がする」





おかみさん(八千草薫)のことが大きかったんですね。


大人にさせたんだ。おかみさんが成長させてくれたのかも


しれませんね。








田原雪乃(高島礼子)からの電話


「カナルカフェまで、ちょっと来れる?」





そこで彼女は手を振っており。





唐沢ナオミ(黒木メイサ)


「Bonsoir(ボンソワ)」


アター。





彼女はおもむろにノートを広げ。





ナオミ


(日曜日もフランス語の日にした)


アター。





田原一平(二宮和也)


(困る! って思った)


そうだろうね。





ナオミ


(私も思った!)





きたよ。








ナオミ


(逢いたかったわ)





“会いたかった”じゃないですよ。


♪しのび逢う恋を〜


の“逢いたかった”ですから。





一平


(オレも!)





Oh oui!








一平


“それからのことは教えてやらない”


アター。





一平


“二人のことは人に言いたくない”





「隊長、妄想トークはもうないんでしょうか」


「我々の任務もここまでか」





一平


“あ、最近 俺はナオミのこと、


 やっと呼び捨てでよべるようになったんだ”





「隊長!」


「これからは我々の妄想モード学園だ」





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。