2007年03月08日

チョ・ス・マ・ア

坂下夢子(八千草薫)


「指揮をしたのは、猫車三太夫」





田原一平(二宮和也)


“何言ってんだか、わからなかった”





よかった。私だけではなかったようです。





拝啓、父上様』 第九話





一平


“そこからはもう、やたら二人にすれ違い”





おかみさん、近っ。


このペースは確実に先回りしてますね。


もはや七福神めぐりという目的を


見失っている気がしてなりません。








一平


「だ、大丈夫かな。お父さん、怒ってないかな」





いまだヤクザのイメージに悩まされてます。



2007年03月04日

命のつながり

万俵銀平(山本耕史)


「本当に提訴したなんて聞いちゃ、飲みたくもなりますよ」





銀平さん、いよいよ飲みキャラが定着してきました。








万俵大介(北大路欣也)


「この裁判は 当行の正しさを世に知らしめ、


 世間の批判を覆す、またとないチャンスだ」





どんな逆境に立たされても、発想を換え、


自らの道を突き進む姿。万俵大介という男の


人を惹きつける魅力を垣間見た気がします。





華麗なる一族』 第八回 「鉄平出生の真相」





大介の思い、鉄平(木村拓哉)の思い、


その憎しみの裏には圧倒的な悲しみがあるんですよね。


愛されなかった悲しみ、


もっと愛してほしかったという悲しみ。


一番深いところにはいつも愛情があるから。


恨んだり、絶望したりする。


人はどこかで希望を忘れていない。


だから、生きているんだと思う。






2007年03月03日

Real Face にドラマ検定

♪ギリギリでいつも生きていたいから さぁあ





というわけで、今年一番のReal Faceで受験しました。


ドラマ検定2級(ドラマエキスパート)


#TVステーション「テレビドラマ検定PC版2級





やっぱり今回が一番難しかったです。


#4級受験('06.10.6),3級受験(10.29)





ドラマ名が年代とか前後の脈絡なくポーンと出てくるんですよ。


iPodシャッフルを聞いているような感覚に近いかもしれません。


実際に聞いたことはありませんが。





ただ、この前再放送したばかりの『ぼくの魔法使い』が問題に出てきたり、


ホットマン』という単語を見ただけで嬉しくなったりしてました。


#喜びすぎて『ホットマン』問題は間違えました.





そんなわけで、結果はこちらです。





結果発表


科目名:テレビドラマ検定PC版2級


受験日:2007年03月02日


判定:合格





総合評価:


50問中36問正解 総合得点 72点 (70点以上で合格)





タイム 19分55秒 (30分00秒を超えると不合格)


全国ランク 62人中17位





寸評:


抜群の記憶力、プラス感受性。ドラマの楽しみ方を知っている人。


さらなる成長を期待!





表彰:


ozy 様が獲得したドラマ検定合格者認定証はこちら▼


合格者認定証


(クリックすると別ウィンドウで認定証が表示されます)


http://tvstation.jp/k/cert.cgi?id=62471411








今回は無理かなと思ったんですけどね。


おかげさまでギリギリで合格しました。





“ドラマの楽しみ方を知っている人”


という寸評が素直に嬉しかったです。


遅ればせながら、この素晴らしい企画を思いつかれた


テレビ・ステーション編集部の皆様に感謝です。


“さらなる成長”を私も希望!


#ここでいう「成長」が何かはちょっと謎.



posted by ozy- at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする