2006年11月03日

♪しのび会う恋を

すみれ(清水ミチコ)


「お母さん。あの頃、モガだったの」


きたきた。





ナレーション(キートン山田)


“母である。思い出は美しすぎる”





ウィンクしちゃってます。








ナレーション


“…ヒロシである”





ためるねぇ。


いわゆる、出オチの逆バージョンといったところでしょうか。


回想シーンが予想外に美男美女という。





絶品なのが、セリフが全て 現在のお母さんと


ヒロシ(高橋克実)なんですよね。





昔のヒロシ


「あぁ、早く帰ってスルメが食いてえ」


それにしても、最近の玉木宏さん。


グッジョブです。





今のヒロシ


「俺のライバルは石原裕次郎さんだ」


口笛を吹きながら、片手で回しているその風呂オケは


ブランデーグラスのつもりですね。





ちびまる子ちゃん』 第三話「さくら家、大ピンチ」





そういうわけで、姉が二人もいるozy家にも


「ちびまる子ちゃん」は本棚にしっかりありましたよ。


この、モガとモボのエピソードはやっぱり記憶に残ってます。


いいですよね。下ネタですけど。








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。