2006年10月14日

セーラー服と大林宣彦

「ヒゲMEN」という本を見かけました。





ヒゲMEN








以前「メガネ男子」というのもありましたね。





メガネ男子








お察しのとおり、メガネとヒゲはこのページの隠れ二大テーマです。


実のところ、私もメガネ男子であり、週末はヒゲMENでもあります。


#いわゆる「週末ヒゲMEN」








何が言いたかったのかといいますと、男たるもの


たどり着く場所は、大林宣彦監督だということです。





日日世は好日2001―五風十雨日記〈巻の1〉同時多発テロと『なごり雪』






posted by ozy- at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

「彩佳さ〜ん」でCTスキャン

安藤重雄(泉谷しげる)


「これで俺らの老後は安泰だ」


シゲさん、話がブッ飛んでるぜ。


それにしても、あのパーカーまだ着てんですよね。


娘さん(伊藤歩)からもらったね(第7話)


泣かせます。





和田一範(筧利夫)


「先生だって最初は、ゲロ吐いとったじゃないですか」





ハイとったハイとった(第1話)


ついでに、最後もハイとった(最終話)





Dr.コトー診療所2006』 第1話 「二人の約束」





五島健助(吉岡秀隆)


「僕だって、彩佳さんがいてくれなかったら、


 ここまではやってこれなかった」


きたよ。





コトー


「島の人達にとっても。もちろん、僕にとってもね」


やったー。





星野彩佳(柴咲コウ)


「先生。私…、本当に資格を取って、


 また島に戻って来られるんでしょうか」


せつないね。








彩佳


「…ごめんね。ちょっと言いすぎた」


胸キュンGet








追伸。


三年前、楽天日記『ドラマティックに恋して』で


私のコトー先生日記を読んで下さった方へ。





お元気でしたか。コトー先生が帰ってきました。


彩佳さんが戻ってきました。ショートカットの女として(第8話)






2006年10月11日

もうひとつの LOVE SONG

テレビブログ編集部の方に日記(10.8)を紹介して頂きました。


2006/10/10


また新しい LOVE SONG


コブクロの曲をテーマにしたオムニバス形式の


ドラマの感想エントリー。


ベタドラマ風のツッコミコメントがとてもハマってて、


うんうんとうなずきながら読んでしまいました。


From 僕らのドラマ





投稿者 miz : 2006年10月10日 11:35



mizさんがうんうんとうなずきながら読んでいる姿を


想像して、私もうんうんと温かい気分になりました。


テレブブログさんに届く多くの新着トラックバックに


ひとつひとつ目を通すのは大変な作業だと思います。





その中でも、気楽に読めて、ちょっとドンヨリするような日記を、


縮めて言うと、サクッと読めてちょいドン、みたいな、


ライトツナ感覚の日記を提供していけたらいいなと


思っております。





ご紹介、ありがとうございました。


せんえつながら、今夜もオロナミンCで乾杯させて頂きました。






posted by ozy- at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする