2006年09月10日

愛の夢

有森桜子(宮崎あおい)


「杏姉ちゃん、ありがとう」


ダブルファンタジー、ならぬ


お母さん(竹下景子)とダブルはにゅー。





桜子


「ありがとうね」


桜ちゃん、死んじゃイヤー。





有森杏子(井川遥)


「私、今日も夢見ちゃった」


夢オチー。








杏子


「もうひとりお客さんがおるのよ」


ヤース、カーンバーック。





花岡ヤスジ(相島一之)


「金、貸してくんねぇかな」


ヤース、がんばらんば。








桜子


「今は帝大で、念願の物理学科助手になってがんばっとるよ」


勇太郎(松澤傑)、バンザーイ。


さらっとした勇太郎情報でしたが、


無事に帰ってきていたんですね。


我々 末っ子長男同盟がホッと胸をなで下ろした瞬間でした。


念願の物理学科助手、おめいと。





純情きらり』 第23週「思いがけない帰還」





有森笛子(寺島しのぶ)


「見て見て見てみ、肉だよ肉」


そのヘアースタイル、サザエさんかと思ったよ。


赤い洋服がよくお似合いです。





笛子


「やっぱり今は文化の中心は東京よ」


変わりましたね。明るくなった。


冬吾さん(西島秀俊)のあの一言がきいてますね(9.3)


もしくはそのヘアースタイルのおかげですよ。





桜子


「お姉ちゃん、変わったね」


桜ちゃんもそう思うけ。





笛子


「トーゴ!!」


ものすごい寝起きです。








坂口良太(横田剛基)


「あれ、弾いてよ。あのジャズの曲」





泣け。泣きたいだけ泣いていけ。


桜子先生のピアノで。背中で 泣いていけ。


先生が振り返ったら、笑顔であればいい。


拭えばいいさ。








桜子


「じゃあ、セントルイス・ブルースを」


最後は桜子のジャズを弾く笑顔で終わる。


今日は最高のフィニッシュです。








高島キヨシ(井坂俊哉)


「桜ちゃん、俺あんたを迎えに来た」


相変わらず、ストレートをど真ん中に投げてきますね。





杏子


「悪気はないんだよ あの人も」


杏姉ちゃん、あんた天使だよ。





杏子


「桜ちゃん、結婚っていいもんよ」


ズッシリきますね。ピリっと辛口 頂きました。








笛子


「あの子は達彦さん(福士誠治)のこと以外にも、


 つらいことがいっぱいあったんだ。


 ありすぎるくらいに」





やっぱり、気付いていたんですね。








桜子


「…達彦さん」





泣いてぇいいですか。朝ですけど、これから仕事ですけど。


えぇえぇもう泣いてますとも。だって涙が勝手に出るんですもん。








桜子


「全部話して。私、なに聞いても驚かんから」





分かち合いたい。


喜びも悲しみも、ともに分かち合って、生きていきたい。


抱きしめることならできるから。






大人のフェスに棲む魔物

#帰りの電車内で書いたメモをそのまま写します.





昨日(9/8)体調不良で、午後は仕事を休ませてもらった身ですが、


翌日行ってきました。





大人計画フェスティバル」in 旧西落合中学校





家から近いという立地条件もあり、入場チケットも


購入済みだったので、体調不良の中、正確には


ゲリ気味の中、行ってきました。


多摩センター駅にたどり着くだけでも精一杯でしたが、


駅を降りた先には中央の大通りがドーンと広がり、


その先には巨大な階段がドスンと。もうこれは試練


なのだと思いながら、はじめの一歩を踏み出しました。





以前から、何か楽しみなイベントがあると身体をこわす


という症状がたまにあるのですが、今度もそれかと。


#去年の逆境('05.7.9)


自分の運命を恨みながら、ひとつひとつ階段を登りました。


これが大人の階段なのだと。





登り終えると、清々しい緑色の公園が広がっていました。


深呼吸をしたくなるこのタイミングで、ヤツはやってきました。


腹痛の野郎が。下駄を鳴らしてヤツが来る。


道案内のポスターに「右折!」とか「もう少し」とか


「がんばって」とか「負けないで♪」とか励まされながら、


#後半の2つは実際なかった気もします.


たどり着いたわが母校。気持ち的には『夜のピクニック』の


エンディングでした('05.4.26)。





ようやく旧西落合中学校に着いて、入場券と引き換えに


赤いリストバンドを手首に巻いてもらって、気合いを入れ


校庭に入ると、もう人の渦ですよ。長蛇の列がとぐろを巻いて


ぐるんぐるんしてまして、同時に私のお腹もぐわんぐわんです。


校舎の中に入るのにぐるんぐるん、グッズを買おうとしても


ぐるんぐるん、かき氷でもと思た矢先にぐわんぐわん。


今は列という列に並べないんです。いつ、スクランブル態勢が


くるかわかりませんから。


お昼前に来たのですが、ちょうど校庭でドッヂボールが


始まる時間帯でね。『マンハッタン』の原ちゃんこと


平岩紙さんの肌の白さに驚きながら、かわいいなぁと


思いながら、その場を去りました。ついさっき通った


入場門をくぐって、トボトボと。


磯山晶Pと宮藤官九郎さんのトークショーが観たかった。


松尾スズキ指揮のママさんコーラスで笑いたかった。


さようなら、大人計画フェスティバル。


また、やって下さい。


今度はきっと体調はいいはず。



posted by ozy- at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまえのオールはまかせとけ

南百合子(香椎由宇)


「私、やっぱり彼のこと…」


何度見ても面白いですね。


まさに百合子先生の勝負ゾーン、


誰よりもツヤっぽいです。








関東鋭牙会ケーブルテレビ・キャスター


「気になる現時点での支持率は、こんな感じです」


説明が、ものすごい雑。


イカシてるぜ。





マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』 第9話「若頭☆バレンタインデーは大決戦!!」





梅村ひかり(新垣結衣)


「あ、今度ちゃんと相手教えてよ」





オマエだー!  オマエダー オマエダー オマエダー


#2つ目以降は山彦.