2006年08月20日

春の夜

有森桜子(宮崎あおい)


「かまわんから、これは最後までやらせて。…


 勇ちゃん(松澤傑)のためにやってあげたいの。


 あたしがやるじゃなきゃ意味がないじゃん。ね」





姉に優しくされた思い出がある弟、


そういう記憶も思い出せない弟、





松井かね(戸田恵子)


「いってらっしゃい。ほうして帰ってらっしゃい。


 あなたには 待っとる人がおるよ。


 それを 忘れんようにね」





全国300万人の末っ子長男が泣いた朝でした。








かね


「何か あんたの好きな歌、歌ってちょうだい」





まさか。





桜子


♪は にゅうの やど も





歌いますか。羽生の宿。


アカペラですか。その歌を。


かねの手を握って。


歌いながら桜子は泣いていました。


子守歌を聞く幼子のように、かねは目をつぶり、


涙の雫を流していました。





“静かな春の夜でした”





ここで母・マサ(竹下景子)のナレーションがゆっくりと入るんです。





“幼い日に、産みの母と別れて以来、はじめて「おかあさん」と


 呼んだ人と、桜子は永遠に別れたのでした”





純情きらり』 第20週「来ぬ春を待ちわびて」





桜子


「音楽がなんだっちゅうの。もう何にもやりたくない」





空っぽになった心。





杉冬吾(西島秀俊)


「みんな焼くんだ」





達彦(福士誠治)からもらった楽譜。


桜子が作曲した楽譜を燃やそうとする。





そんなことを目の前で見過ごせないって、


冬吾にはわかっていたから。


桜子には止められないものがある。大切なものがある。





冬吾


「わたしの人生はどこにあるって、


 ちゃーんとここにあるんでねぇか」





同じ芸術を志す者として、


人に心を伝える表現者として、


相通じるものがきっとあるんですね。


芸術が人を、自分を楽しませる力を


持っていることを知っているから。








次週予告ナレーション・有森杏子(井川遥)


“純情きらり、お楽しみに”





最後、杏姉ちゃん 泣いてましたね。






劇場、本谷有希子in豊島公会堂

#池袋・豊島公会堂でファン800人と一緒に鑑賞した風にお送りします.





中江有里


「今回は劇団主宰で小説家の本谷有希子さんをスタジオにお迎え致します」


もっち〜ん もっちーん! 有里さまー!





本谷有希子


「どうも」


キャー





生きてるだけで、愛


週刊ブックレビュー」718号


特集:本谷有希子『生きてるだけで、愛。』


#本日(8月20日)24:00よりNHKBS2で再放送.





児玉清


「女優はあきらめてないんでしょ、まだ」


本谷有希子


「あきらめましたよ(笑)」


やめないでー! あきらめちゃイヤー





本谷有希子


「私は恋愛小説っていうジャンルは読まないんですよ。


 人の恋愛とか どうでもいいなって思って」


うおぉー! でたー いいぞもっちーん


#拍手喝采の劇場.





児玉清


「“死にたいピョン”っていうの?」


#中江有里,本谷有希子ともに爆笑.


キヨシ萌えー! きよサマー こだきよー





本谷有希子


「シリアスな部分は、人間持っているんですけど。


 24時間ずっとシリアスかっていうと、もっと


 どうでもいいこととか下らないこと 込みで、


 そのシリアスな時間があると思っているので。


 あとシリアスはやっぱり、滑稽なこととすごい


 隣り合わせじゃないですか。ていうことを両方


 書いたら私はちゃんと書けたって気がするので」





#食い入るように見つめる観客.





児玉清


「元愛人が登場する辺りから、物凄いテンポが速くなってる感じね」


パチパチパチ


#元愛人ファンから待ってましたの拍手.





本谷有希子


「自分の中で、面白いか面白くないかでいいじゃないか、


 っていう所がどうしてもあって。たとえば、うつという


 テーマを扱ったことが安易だと言われようが、じゃあ


 うつじゃないテーマを扱った面白くない小説よりは、


 うつを扱った面白い小説の方がいいでしょ、とか思って(笑)」





Yeahー! アップで笑顔キター! もっちんよく言ったー!


#会場割れんばかりの拍手.








児玉清


「お聞きしたかったんだけど、どういうその


 エンターテイメントを読んでいたのか」


#観客がいっせいにメガネのフレームを整える.





本谷有希子


「江戸川乱歩から始まって、それはいいんですけど。そのうち、


あの、えへへ、世界の拷問大全集とか、エリア51の謎とか…」


えへへ、萌えぇ  もっちん、グッジョブ!





児玉清


「本谷さんっていう作家自身が実に楽しみだね」


もっちん照れてるー  カワイイー!





本谷有希子


「難しい言葉じゃなくても、そういうものを表現できると


 思うから、っていうのを見せてやろうかなと思って(笑)


 すごい偉そうなこと。いやいや、挑戦します」


おおおぉー  どんどんどん


#豊島公会堂が揺れた.



posted by ozy- at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする