2006年07月16日

NO MUSIC, NO LIFE.

有森笛子(寺島しのぶ)


「私はアンタ(西島秀俊)の悪口を言われるのが何よりも嫌だ。


 アンタが許せても私は許せん」


ほれてんです。やっぱり。


それは完ペキなアイラブユーでした。





有森桜子(宮崎あおい)


「こっちから訪ねてったらいいじゃないですか。


 おかみさんがムリなら、あたしがいきます」


松井かね(戸田恵子)


「…あんたを行かせるくらいだったら、私が行きます」


桜子さん、乗せ上手ですね。


おかみさんのあしらい方が少しずつ身に付いてきました。





純情きらり』第15週 「別れのコンチェルト」





高島キヨシ(井坂俊哉)


「俺にとっちゃ、店の衆らが家族なんだ。


 アンタは俺の親父だが」


くっそー。言いやがったなこんちくしょう。





浦辺仙吉(塩見三省)


「お前の役立つ場所はここなんだ」


こんちくしょう。こんちくしょうめ。


しおっけがちょうどいいや。





かね


「お騒がせ致しましたー。もうご無礼いたしましたー」


桜子


「ご無礼いたしました」


うんうん。やっぱり、いいコンビですね








松井達彦(福士誠治)


「有森、頼みがあるんだ」





もう気づかれた方もいるかもしれませんが、


軍服姿で書いています。