2006年07月10日

僕なんかの『サプリ』

気になっていたことが一点ありました。





伊東美咲×亀梨和也





言い換えますね。





ボーダフォンのCMに出演中の伊東美咲さん


×


NTTドコモのCMに出演中のKATTUN 亀梨和也さん





さて、いったいどちらの携帯を使うのでしょうか。





サプリ』 第1話“15秒、恋の瞬間”





結果が出ましたね。


藤井ミナミ(伊東美咲)は「Vodafone 705SH(SLIMIA)」のシャンパンゴールド。


石田勇也(亀梨和也)は「FOMA D902is」のマゼンダをそれぞれ使っていました。


納得です。自分も携帯業界にいるので気になる所でした。


以上でございます。






2006年07月09日

思ひ出は甘い味

高島キヨシ(井坂俊哉)


「陰口を言う女は俺はキライだ」


おふみさん(藻田るりこ)、THE物言えぬ顔ですね。


THE複雑です。





松井かね(戸田恵子)


「今、アクビしとった?」


はじまりましたよ。おかみさんコント。


桜子(宮崎あおい)がボケる。かねさんがツッコむ。


二人とも真剣。だから面白いわけですね。





おふみ


「キヨシさーん。暑いのに大変だねぇ」


キヨシ


「どうってことないよ」


素晴らしい。


まさに、Missふくれっ面です。





純情きらり』第14週 「若女将の試練」





タミ(阿知波悟美)


「おかみさんは達彦坊ちゃんにとって、


 たったひとりのお母さんなんです」


おタミ、やめて。


帰り際に、泣きながらそんなん言わんといて。





かね


「おタミ、あんたずるいわ」


あぁ、かねさんも、かねさんも。


あんまり泣かせんといて。





かね


「真っ先にそっちに駆けよるんだね。母さんがおるのに」


どんな状況下でもツッコみは忘れませんね。





松井達彦(福士誠治)


「大好きだよこれ。おタミがよく作ってくれたんだ」





止まりません。


鹿の子寄せのような大粒の涙が止まりません。









2006年07月08日

ただいま

山田あゆみ


「ちょっと大きすぎたでしょうか」


パフェも大きすぎますよ。


これじゃあ、パフェを通り越してバブェです。





あゆ


“真山の目に映るこの人はどんな姿をしているのだろう”





一年振りのあゆのモノローグですね。


一年振りのせつなさ。


一年振りの真山のメガネ。


おかえりなさい





ハチミツとクローバー2』chapter.2 “言いたくても言えなくて”





真山巧


「そうです。マグナムデラックスのトリプルLを」


それは、どんなピザですか。








森田忍


「やっぱ行くのか、理花さんのとこに」


やっぱりいいなぁ。あゆと森田さんの仲良しツーショット。





あゆ


「絶対に教えてあげない。自分で気付け。真山のバーカ」





この夏、最初の「真山のバーカ」


いただきました。








追伸。





まさか今年もアニメ『ハチクロ』を見られるとは思いませんでした。


しかも純粋なパート2です。みんなみんな戻ってきてくれました。


パート1の最終回放送日は個人的に退職日で送別会をしていました('05.9.30)


あれからおよそ一年が過ぎ、パート2をこうして見ている今、


送別会をしてくれた職場に再び配属している不思議さ。


戻ってきました。