2006年02月19日

さようなら私の恋

霧山修一朗(オダギリジョー)


「わぁぁ、どうしたんだよナンシー」


と言いうわけで今夜はナンシーで。





熊本課長(岩松了)


「バレンタインなんてぇものはそもそも」


あぁ、その熊本課長の居酒屋トーク、じっくり聞きたかった。


二課としては。


#「時効管理二課」people





十文字疾風(豊原功補)


「酔っぱらってるけど、本当はドラマチック」


いいキャッチコピーです。頂きました。





時効警察


第六話 “恋の時効は2月14日であるか否かはあなた次第”





十文字


♪もしも明日が晴れ〜ならば 愛っする 人よ あの場所でっ


十文字さん、満天の笑顔です。





ナンシー(麻生久美子)


♪もしも明日が雨〜ならば 愛っする 人よ そばにいてっ


三日月君、振り付けも完璧です。&ラブリー。








熊本課長(岩松了)


「お客さんだなんてママ(森口瑤子)淋しいな。クール過ぎる」


サングラスに頭にクラッカーの銀紙まとわりついてるアンタも


充分クールだぜ。





真弓(吉高由里子)


「お姉ちゃんはさ、霧山さんのこと、好きなの?」


いやいや、そんなに驚かなくても。





ママ


「でも運命って、もうひとつの顔があるの。運命という影。悲しい影」





そっかあ。15年ですもんね。長く長く重いわけですか。


時効という意味。追われる側の15年。被害者の15年。


『時効警察』


歴史に残る名作ですが、その中でも入れておく必要がある


重要な一話になったのではないでしょうか。





霧山修一朗


「あのね、誰にも見つからなかったら罪じゃないと思ってんじゃないよ。


 バレなくても罪は罪なの。それがわかった時にはもう遅いんだから。


  …バレるから罪、じゃない。バレない罪こそ背負う罪なんだよ」






2006年02月18日

ジェットコースター伸木

妙子(片瀬那奈)


「それでも潤君(山口翔悟)が誘ってきたら?」


伸木(唐沢寿明)


「殴る」


キュンと来た。私の中の乙女回路がぐるっと一回転しましたよ。


よかった。いやー、よかった。


妙子さんの本当の笑顔を久しぶりに見た気がします。





小早川伸木の恋』第6話 “新しい恋の反撃”





妙子


「主人の机は…ここですね。認め印、認め印…」





“小早川さんへ”


めっかっちゃった。





メール


「話があるの。中庭に来て」


妙子


「どういうこと?」


どういうこと?


ダメ押しで私も復唱してみました。





潤君


「これ以上、妙子さんを苦しめないでください!」


よし。言ってやれ。言ってやれだ。ウェルカム潤君。





伸木


「出て行きなさい! …。山内さんどうぞ」


山内さん、入りずらいわぁ。


診察室の外まで聞こえてただろうに。





伸木


「俺が今までどれだけ我慢してきたと思うんだ!!」


うぉー、ショートケーキがー!!!


食べ物を粗末にするやつは許せんっ。


それはただのショートケーキじゃないのよ。結婚記念日。


小早川先生もね、後で気づいてガックシきてたけどね。





娘のみーちゃん(北村一葉)はしっかり見てます。感じてます。


頼みますよ、小早川伸木先生。






それぞれのヒーロー

小峰響子(杉田かおる)


「江藤は使い物にならない」


私にとって江藤先生(八嶋智人)は他人事と思えなくて、


自分に言われている気がして萎えます。





Ns'あおい』Story#06 “命を救うヒーロー”





オレンジ色した夕焼け空の屋上でした。





江藤誠(八嶋智人)


「僕もさ、お爺ちゃん大好きでさ。…医者を目指したのも、


 お爺ちゃんみたいなヒーローになりたいって。子供の頃は


 本気でそう思ってた」


好きな人、好きなことを語る時って、出てくるんですよね。


キラキラ光るものが。





美空あおい(石原さとみ)


「先生はすごく人間らしいです。うろたえたり興奮したり悩んだり。


 …患者さんのこと考えてるから治療するのが怖くなったり迷ったり


 するのかなって」





江藤先生応援団のみなさん。


ようやく、あおいにも江藤先生のよさが伝わりましたよ。





あおい


「江藤先生はもしかしたら、優しすぎるんじゃないですか?


…でも、私はそういうお医者さんがすごく好きです」


応援団一同、胸を熱くした瞬間でした。