2005年12月25日

永遠の放課後。

「今年のドラマ日記もこれで終わりそうです」


#『1リットルの涙』最終回日記「哀しみの向こう岸」(12.20)より.


そんなことを言っていましたが、覆します。


いきますよ。





ディビジョン1『放課後。』再放送決定!!


#2006年1月3日(火)26:35〜28:20/フジテレビ





「好きだー!」とさけんでから、早一年。


#2004年12月18日「ボクたちのドラマ


DVD化希望トークもしてきました。


#「ボクたちの望むものは」(7.11)


ついに、DVD化をさしおいて地上波再放送決定ですよ。





このページに来て頂いているような青春真っ只中な方で、


まだ作品をご覧になっていない方はぜひビデオ予約を。





私のような、すでに全話録画済みの人は、


録画レートを最高画質まで上げて応戦しましょう。





放課後。


私の好みがスパークしてる作品です。


僕らの同世代が作ったドラマです。


ボクたちの尾道三部作です。





それでは、世界観を羅列しますよ。








神奈川県立三崎ヶ丘高等学校、


クリスマスまであと一ヶ月、


海が見渡せる校舎、


坂道、自転車、





サッカー部、


結城先輩、


渡せないビデオレター、





図書館、


シェイクスピア読破、


下駄箱、


交換日記、





朝練、陸上部、


体育館、バスケ、





音楽室、流れてくるピアノ、


届かぬ想い、





525ページ。








個人的な話をしますと、


オンエアが終わった直後の1月4日の朝から、


仕事がはじまります。冬休みラストに


素晴らしいプレゼントを戴けるような、


泣かせる演出に心がふるえております。






ドラマティック 浮かれモード

#カッペちゃんから頂いたコメント(12/25)へのお返事が


#長くなりましたので,日記にしてみました.





カッペちゃん、メリークリスマース。


アンド ♪ハッピバスデェイ


#もちろん,仕草はマリリンモンローで.


♪トゥユ〜


#ラスト,上げ気味で.


というわけで、村主選手やりましたね。





M1の決勝とフィギュアのトリノ選考


行ったり来たりしている間に選手達の緊張が


伝わってきたのか頭痛がおそってきまして、


今、薬(EVE)を2錠飲み終わってから、


メリークリスマスと


言わせて頂きました。








メガネオブザイヤーですね。


実は『危険なアネキ』最終回終了直後に決まりました。


今年のメガネオブザイヤー2005の受賞者は、


このページの右下にあるのオレンジのボタン“XML”を


クリックしてみて下さい。


12月19日の『危険なアネキ』最終回日記“認定”の下に


結果が表示されています。


こんなふうにnoiseのコアなファンだけ送る一行メッセージ


というものが毎回盛り込まれていますので、お暇な時にでも


確認してみて下さい。


もしくは、いつもの皮膚科の先生に相談してみて下さい。








『あいのうた』


カッペちゃんも房子フリークでしたか。


あのプリティーの毒牙にやられたクチですね。


房子さんの部屋にあるというドラマライブラリー、


そのランナップだけでも拝見したかったですね。





『1リットルの涙』トーク、なんとか最後の方で


させて頂きました。この作品は最終回まで見させて


もらうだけでもうじゅうぶんだと思っていましたが、


後半あの麻生君の頑張りっぷりを見せられた日にゃあね。


あたしゃ黙ってられないよ。浅香光代だよ。





というわけで、クリスマス気分のozyから、


クリスマス・ラスト2時間前のスロトベリートークでした。








明日(12/26)から2日間、また福岡出張行ってきます。






posted by ozy- at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

哀しみの向こう岸

亜湖(成海璃子)


「亜也ネェの帰ってくる場所。これからも変わらないで、


 ここにずっとあるから」





早く撮ったって。早くシャッターおろしたって。


おやじさん(陣内孝則)が、おやじさんが一生懸命


笑顔をつくってるから。


もう、顔は涙でクシャクシャだけど、


笑ってるんだ。あれで笑ってるんだよ。


今できる精一杯の笑顔なのよ。





1リットルの涙』最終話





麻生君(錦戸亮)


「お前、頑張ったな。頑張って、生きてきたな」


麻生君がそう言ってくれた。


笑って、そう言ってくれた。





亜也(沢尻エリカ)


「そうだよ」


嬉しかったんだ。


とっても嬉しかったんだ。


読んでくれて、ありがとう。


私の書いた日記を読んでくれて、ありがとう。











追伸。





今年のドラマ日記もこれで終わりそうです。


10月から日記がなかなか書けなくなって、


来年はよりいっそう書き込めなくなりそうですが、


ふと思い出したように、また来てもらえると嬉しいです。





あと、今年はうちの祖母ちゃんが亡くなったので


お正月は静かに過ごします。