2005年09月30日

おかえり

ウミノさんの呼びかけ通り、オンエアで見ました。


#ハチクロ原作者:羽海野チカさんの日記(9/29)より.





個人的に明日、っていうかもう今日(9/30)、


今の職場で過ごす最終日になります。


#そんな話もしましたさ(chapter.22)


#ハチクロを語るということは、自分を語るということなのです.私にとって.


今夜は送別会帰りでちょっとヘベレケではありますが、


ウミノさんの日記を読んでしまったが最後、オンエア


もう見るしかないでしょ。





というわけで最終回ですか。


ここまで来たんだ。





ハチミツとクローバー』chapter.24 Last





竹本


「しかもこの日焼け、カッコ悪いっしょ」


かっこいいぜ。かっこいいっす。竹本先輩!





森田


「いや、俺はしてなかったよ。心配。


 お前ってヤツは意外とタフで、


 そう簡単にはくたばらんと思ってたからな」





ありがとう、森田さん。オレ、がんばるよ。


#もはや竹本君と一体化してるので.








花火。


夏祭り。


ふたりきり。


そして。





おかえり、竹本君。


おかえり、スネオヘアー。





よかった。よかったよ。


ありがとう。オレも、負けない。









2005年09月28日

私事で愛をさけぶ

今の職場も今週いっぱいということになりまして、


#そんな話もありました(9.21)


明日(9/29)は自分の送別会を催して頂くことになりました。


いままで数々の強者達(先輩方)を送ってきましたが、


いざ自分の番になると、なんていうか


どういう心持ちで臨めばよいのかよくわかりません。


ただですね、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の


地上波初オンエアの日にもかかわらず来て頂くわけですから、


ひとりひとりが少しでも楽しんで帰ってもらえたらなと思います。


そんなわけで、今はラストライブinカラオケ館で披露する


曲の構成をじっくり考えています。


いまのところオープニングはEXILE「EXIT」で決まりです。





EXIT(DVD付)









posted by ozy- at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

「まただ」

亀吉さん「まいうー」いただきました。2度も。いや3度か。


竹本くんも嬉しそうです。うんうん。





森田


「アイツがいない。竹本がいない」


フェアじゃない。直感的に本能的にそう思うのかも知れません。





ハチミツとクローバー』chapter.23





棟梁


「答えなんざどうでもいい。ハナっからそんなものはねえんだ。


 自分で本当に気の済むまでやってみたかどうかしかねえんだよ」





気の済むまで。





しんさん


「足元ばっかり見てると余計怖くなるよ。


 少し前を見るといい。前すぎでもダメだけどね」





まっすぐ。まっすぐ前。


たいしたことなんてない。大丈夫。


一歩を踏み出す勇気、次に向かう大切さ、


お前ならできる。


って、とーりょーがそう言ってくれって。