2005年08月30日

昭和20年8月6日

今日一日で一般成人男性、一生分の「涙そうそう」を聴いた気がします。


涙そうそう





忘れません。


広島









2005年08月29日

別冊「aada」2005.8.29号

夏が終わろうとしていますね。
短い間でしたが「略語でGO!」最終回です。

「略語でGO!」/第五話『どっしょい』


【大同小異】だいどうしょうい
〔荘子(天下)〕だいたい同じで、少しだけ違うこと。
大差ないこと。似たりよったり。
「―で優劣つけがたい」
〜大辞林 第二版(三省堂)より
#infoseekマルチ辞書

会社編
#back(8.15)(8.22)


苫子さんのお弁当っていつもおいしそうですよね。

苫子
そうお? 実際、おいしいわよ。食べる?


いいんですか?

苫子
うん。はい、プチトマト。


あ、ありがとうございます。

苫子
じゃあこのインゲンも付けちゃう。


あ、あの、できれば、もうちょっと手の込んだものを。

苫子
あらそう。じゃあ、卵焼きとか?


ハイッ!

苫子
ファイナルアンサー?


何ですか急に。

苫子
じゃあ取引しよう。もう一本インゲンをあげるから、
そのインゲン二本でプチトマトを持ち上げられたら
卵焼きプレゼント。


わかりました。じゃあ、いきますよ。

苫子
舞ちゃん、ファイト。


うーん、とりゃあ。

苫子
あー残念。


もう一回、ダメですか?

苫子
そうね、じゃあフィフティーフィフティーで。


わかりました。じゃあそれでお願いします。

苫子
ファイナルアンサー?


ファイナルアンサー!

苫子
よし、いけっ。


ううう、ほりゃ! やったー。先輩見て見て。

苫子
ん? あ、ごめん。卵焼き食べてて見てなかった。


せんぱーい。

苫子
一回で成功してればね。じゃあ卵焼きと『どっしょい』の
ウズラの卵は?


あ、ウズラも好きです。

苫子
じゃあはい。あーん。


あーん。おいしー。

苫子
思い出すわ。小学校の時、飼ってたインコ。


     「略語でGO!」おわり

back(8.25)


ラベル:略語でGO!
posted by ozy- at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

「…そう」

竹本君


「森田さんが戻ってきたら、彼女は、そして俺は」


森田さんがモカデミー賞とろうが何だろうが、


竹本君の思うことはひとつなんですよね。





あゆ


(あ、そういえば私も欲しい本があったんだ。一緒に行こうかな)


(よかったらゴハンも食べない?)


ああ、恋愛シミュレーション('04.4.18)


目の前にいるのに、実際は口にできない。


シミュレーションの中の真山はいつも優しいのに。





真山がメガネを掛けててよかった。


その目の奥のかなしみを見ずにすんだから。





ハチミツとクローバー』chapter.18 “あの人が帰ってきた”





丹下先生


「教師という者は永遠に卒業できない学校の亡霊のようなものなんだろうか。


 なぁ、そう思わんか花本くん」


今度、放送部の先生に会いに行こうかなとかふと思いました。単純だね。





森田さん、日本画科って たて笛は必要なの?


バックで流れていた森田さんのテーマソング


♪ドルッパッパービィーイェ


ぜひマスターしたいです。


街角でそっと口ずさみたい。


サントラに入ってるといいな。





ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック





#入ってました☆


#6曲目「ボンボンベレッパ〜テーマ☆忍」