2005年04月24日

「やる」

あゆの陶芸の先生、庄田教授って


「セクシーコマンド−外伝 すごいよ!! マサルさん」('03.7.16)


の校長先生ですよね。


森田さんとからんでほしいな。


#森田忍:CV(Character Voice)うえだゆうじ/マサルさんCVの方.





ハチミツとクローバー』chapter.2 “2つの恋が回り出す”





エンディングに流れる映像は次回予告なんですね。


第1話・2話と録画していたのでわかりました。


#このまま全話コンプリート計画です.


今回の(第3話)予告、エンディングテーマ曲


スネオヘアー「ワルツ」と何かもうシンクロ


しちゃってて、せつねーのなんのって。


あぁついに始まるのね、一方通行LOVEが('04.8.11)





“脚本:黒田洋介”を知った段階で、


もう何も心配していません。


思いっきり僕らを泣き崩してください。






2005年04月23日

松尾スズキ×宮藤官九郎

スペシャルウィークです。


ラジオ好き以外の方にとっては、


「何を言いだすんだこの人は」


ですが、先週今週(4/11〜24)は


ラジオのスペシャルウィークです。


#テレビの視聴率のようなものを調査する期間.





そんなラジオLOVEにとっては、うれしはずかしウィーク


なのですが、先週(4/17)の「キック・ザ・カンクロー」も


スペシャルウィーク、ゲストは初登場


松尾スズキさんでした。





キック・ザ・カンクロー


毎週日曜 22:00〜22:30 (TBSラジオ)


出演:宮藤官九郎・港カヲル


#港カヲルさんについてはこちら('03.10.18)





なかでも印象に残ったエピソードは


松尾さんが監督された映画『恋の門』の


DVDトークでしたね。その辺をちょこっとどうぞ。











宮藤官九郎


「コメンタリーとかもやったんですか?」


松尾スズキ


「やったやった。かみさんと」


宮藤


「(笑い) それはぜひ聴きたいですね。


 映画どこじゃないかもしれないすけどね」


松尾


「いやーおもしろかったよ。


 だからさ、もう少しツッコめよって思うじゃん。


 うちのかみさんって俺のこと大好きだからさ。


 ここいいねぇーって。


 どんなコメンタリーなんだよって」


宮藤


「(笑い) 絶対聞けないですよね。普通の監督では。


 奥さんがいるわ。横でほめてるわって。


 いやーいいですね。俺もそうしようかな」


松尾


「(笑い) それはいいかも」


宮藤


「俺はたぶんね。ダンスシーンで、自分の奥さんのこと


 ホメると思う。ここいいよねー。いいフリだよーって。


 言っちゃうと思うんですけどね」





なんともハートウォーミングな会話でした。


#公式ページ内で「聴きやがれ!





次回(4/24)もスペシャルウィーク。


ゲストはこの方、阿部サダヲさん。


はい、ドンドンドーン(4.18)


#野球の影響で阿部さんゲスト日は5月1日に延期ですー.






posted by ozy- at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娘 ルリ

自治会長(平泉成)


「なーんでああいうことするかな」





あぁ、よく言われてました。私も。


開きそう。今、トラウマの門が開きそうです。


必死に押さえました。





あとに退けないウソって、ありますね。





瑠璃の島』第2話





瑠璃(成海璃子)


「私はこういう子なの」


「こういうの向いてませんから」





“こういう子”“こういう子”って、自分で


自分の手でつくっちゃうのよね。





瑠璃を抱きしめる恵(倍賞美津子)


「よかったぁ! お腹、痛くないのね! お腹痛くないのね!


 よかった」





かなわない。かなわないです。お母さん。








新コーナー


“今週のさなえ先生(小西真奈美)”





夜道に突然、達也(竹野内豊)とぶつかる。


後ろ姿をぼっと見つめるさなえ先生。





キュン?





キター!?