2005年03月26日

別冊「のすたるじーらいなー」

おかげさまで、このページに掲載していた『nostalgy』も
今週(3/23)無事に終えることができました。
書き始めた当初(1/17)は、こんな日が来るなんて
遠い未来のように感じていましたが、なんとか2ヶ月間
毎週書き続けることができました。
今まで読んで下さった方、有難うございました。
たまたまフラっと寄った方、ありがとうございます。

それから、この話しを考えた5年前に作ったラジオドラマ
『Nostalgia』のCD化企画もひそかに行っていました。
#当時はカセットテープに収録して友達に送付していました。
著作権等をいっさい考えずに作ったものなので、一般公開は
いまだにできませんが、当時カセットテープで送らせて頂いた
方の中からさらに希望者のみにCDをお送りしました。
そろそろお手元に届いた頃ではないでしょうか。

それではCDの内容をトラック番号順にご紹介致します。


『Nostalgia』

01. prologue
02. 4月の手紙(2/02)
03. 「チェリーブラッサム」松田聖子
04. 6月の手紙(2/09)
05. 「あじさいのうた」原由子
06. CM summer #1
07. 7月の手紙(2/16)
08. 「The Stardust Memory」小泉今日子
09. CM autumn #2
10. 10月の手紙(2/23)
11. 「You're My Only Shinin'Star」中山美穂
12. CM winter #3
13. 12月の手紙(3/02)
14. CM chrstmas eve #4
15. 1月の電話(3/09)
16. 「道」丹下桜
17. CM to spring #5
18. 2月の手紙(3/16)
19. 「いつもそこに君がいた」LAZY LOU's BOOGIE
20. 3月の手紙(3/23)/ 「冬の終り」松任谷由実
21. epilogue
22. 「ここにいるよ」岩男潤子


収録CM
#1
“みんなサイダーを飲んで大人になっていく”三ツ矢サイダー(アサヒ飲料)
“愛してるの国はドキドキのカラカラです”ポカリスエット(大塚製薬)

#2
“お父さん! あたしの青春返してよ”青春の食卓ふりかけ(丸美屋)
“いいねぇ”ポテトチップス(カルビー)

#3
“ちゃんとちゃんとの味の素”おかゆ(味の素)

#4
“帰ってくるあなたが最高のプレゼント” X'mas express(JR東海)

#5
“若さとは、切ないものである”スキー用品(アルペン)
“♪それがあなたの、いいと・こ・ろ”ダイナミック(サントリー)


のすたるじーチャンネル・Liner note



##omake(4/21)


ラベル:Nostalgy
posted by ozy- at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ああだこうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひかり改め雨宮家バックアップチーム、散開。

春華(石原さとみ)


「昨夜、野田君から電話もらったの。


 全部が終わったら、国見君がここに来るからって」





野田君(中尾明慶)、盛り上げます。





H2 〜君といた日々』story#11(Last)





ひかり(市川由衣)、改め雨宮家バックアップチームの諸君へ。


待て。待てだ。


その胸に抱いているパスポートをまず置いてくれ。


一緒にアメリカに渡りたい気持ちはわかる。


だが、それは真のバックアップと言えるだろうか。


私は思う。真のバックアップとは見守ること。


そして、ともに成長していくことではないだろうか。


4年後のひかりに認めてもらえるような俺たちになろう。


それまでのお別れだ。また会える日を楽しみにしよう。


みんな元気で。





『H2 〜君といた日々』


君といた日々を、我々は忘れない。








追伸。


バックアップチームの日々


#05(2.12)バックアップチーム結成


#05(同日)初めてのバックアップ


#06(2.18)父へのフォローも忘れないバックアップチーム


#08(3.06)全力疾走バックアップチーム


#09(3.12)名称変更バックアップチーム


#10(3.19)励まされるバックアップチーム





#追加。


#11/Last(3.26)涙のバックアップ






2011年1月16日付毎朝スポーツ一面

#2011年1月16日付、毎朝スポーツの一面記事


#読み取り可能な限り掲載。





H2 〜君といた日々』story#11(Last)








“驚額落札! 国見比呂(山田孝之)ポスティングで大リーグ挑戦!!


ついにメジャーの夢舞台!”





〜ポスティング・システム(入札制度)〜


1988年オフに日米間で合意に達した日本人選手のメジャー移籍


方法。


選手のポスティング希望を了承した球団は、日米のコミッショナー


を通じメジャー全ての球団に公示。獲得希望球団は4月中に


日米の所属球団に支払う移籍金を入札し、最高額を日本の


所属球団に独占交渉権が与えられる。不成立に終わった場


合は当該球団に残留しなければならない。








#前略


代理人である滝本エドワード氏と電話で話した国見は親しい


知人と即座に連絡を取り、夢が実現した喜びを語ったと言う。


#間違いなく野田君(中尾明慶)も含まれると思われる。





“ベイスターズ・橘英雄(田中幸太朗)


「FAを待って比呂を追いかける」”


 国見のメジャー挑戦を本人からの電話で知った橘(横浜)は


「先に行って大リーグで暴れてこい」と、こちらもメジャー入り


を視野に入れた激励の言葉をかけた。本紙の取材に対し


ても「自分はFAを待って比呂を追いかける」と明言しており、


メジャーでの対決が実現する可能性も出てきた。


 高校時代に名勝負を演じた二人は、今は球界を代表する


ピッチャーとスラッガーに成長した。日本のプロ野球で幾度


となく観客を魅了してきた勝負が、今度は本場アメリカを舞


台に繰り広げられるとなれば、ファンにとって最高の楽しみ


となるだろう。





“入団交渉のためきょう渡米


「4月の開幕にむけ米国内で自主トレも」”


 入団交渉が順調に進み、大リーグ入りが決定すると国見は


そのまま米国内で自主トレを再開すると見られている。主に


筋力トレーニングを軸とし、基礎体力作りを現地メディカル


コーチを迎えて進めていく方針。


今回の国見のメディカルコーチを務めることになったスティー


ブン・ジョンスター氏は、「国見の潜在能力は非常に高く、


現状の国見のフォームに改善を加えていけばさらに速球に


磨きがかかる」と語ってくれた。


 本格的なトレーニングを積み、さらに進化した国見比呂を


メジャーのマウンドで見られる日が近づいてきている。


(雨宮ひかり)











・・・(雨宮ひかり)。…(雨宮ひかり)。 ・・・涙。





#雨宮ひかり生涯初めてのレポートも全力バックアップ済み(2.12)