2018年04月15日

すずめの、左側。

楡野 すずめ(矢崎由紗)
♪あー わたしの恋わー
楡野 そうた(志水透哉)
「わーやめて。聖子ちゃんだけで聞かせて」
当時の全弟、心の叫びですね。

朝ドラといえば、弟。
末っ子長男同盟として、心強い布陣です。


すずめ
「…帰ってもいいぞ」
萩尾 りつ(高村佳偉人)
「いいよ。つきあうよ」

川に向かって小石を投げる、りつ。
こういう男になりたい。

半分、青い。』 第2週 “聞きたい!”

すずめ
「どう。お母ちゃん、すごいやろ。
 これが、すずめの左側の世界や。
 耳ん中で小人が踊る」
楡野 晴(松雪泰子)
「すごいね。こんなの作るなんて すごい。
 すずめの左側、楽しいね」

あぁ、今日が土曜日で良かった。
思いっきり、涙ぐめる。


すずめ
「お母ちゃん。すずめ、“お母さん”って言うのヤダ。
 お母ちゃんが遠くに行ってまうみたいや」

「そっか。わかった」
ギューって。
横で寝ている お父ちゃん(滝藤賢一)も照れくさそうに笑ってて。
なんて幸せな親子なんだろう。


傘をさした すずめ
「あ、お母ちゃん。おもしろい。
 半分だけ雨降っとる。右だけ降っとる」

「そうか。左、聞こえんもんね。
 すずめの左側は、いつだって晴れやね」
すずめ
「うん。行ってきます!」

あぁ。お母ちゃん。
ほんまにもう。
今日が土曜日でホントに良かった。

【関連する記事】
posted by ozy- at 19:15| Comment(0) | 『半分、青い。』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

おはよう、世の中。

#糸電話の糸を引っ張りながら.

木田原 なお(西澤愛菜)
「糸を緩んだり、絡まったりしたらアウトやで。慎重にいこう」
楡野 すずめ(矢崎由紗)
「なおちゃん。いきなり参加のわりに、役に立つな」

子供らしいストレートな言い方ですね。

なお
「すずちゃん。私 楽しなってきた。よう こんなアホなこと思いつく」

笑顔で なおちゃん。
こういうこと言い合えるのが友達ってやつですね。
このあと二人はジュディ・オング「魅せられて」を歌ってました。

半分、青い。』 第1週 “生まれたい!”
#作:北川悦吏子 / 主題歌:星野源「アイデア」

すずめ
“りーつー”
萩尾 りつ(高村佳偉人)
「聞こえた」
西園寺 龍之介/ブッチャー(大竹悠義)
「マジ!?」
りつ
“すーずーめー”
ブッチャー
「なんやそれ。愛の告白?」

ブッチャー、良いキャラですよね。

ブッチャー
「川 はさんで、名前大声で呼び合うとか、愛やないの?」

それでいて、ロマンチック。
お気に入りです。


おげんさんの主題歌もあいまって、
朝からウキウキです。
posted by ozy- at 15:31| Comment(0) | 『半分、青い。』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

今、この時

2012年5月。
ここまで、生きてきて良かった。
#日記「第18回 東高文化祭 参加申し込み用紙」より('12.5.26)

アニメ版を見たのが6年前。
結局、同じシーン(東高文化祭)でジンと来てました。


映画【坂道のアポロン
#原作:小玉ユキ / 脚本:高橋泉 / 監督:三木孝浩

登場人物の誰かに入り込んで楽しむことが多いのですが、
今回の私、完全に律っちゃん(小松菜奈)でした。

千太郎(中川大志)の恋心に一緒になってドギマギしたり、
薫さん(知念侑李)の気持ちに気づいて 切なくなったり、
そういう想いが絡み合ってグシャグシャになってその重圧に
押しつぶさるーっていうピークを迎えるのがこの文化祭なんですよ。

もうね。あの瞬間。スクリーンを見つめる全国の律っちゃん。
同じ表情をしていたと思います。

2018年3月。
ここまで、生きてきて良かった。
posted by ozy- at 21:09| Comment(0) | ドラマティックに恋してる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする