2017年03月21日

センキュウ パセリ

真紀さん(松たか子)が団地から走って出てきた時、
コケましたでしょ。
最終回の演出はやっぱり土井さんだなと、直感でわかりました(1.29)

カルテット』 最終回
#脚本:坂元裕二 / 演出・プロデュース:土井裕泰.


家森 諭高(高橋一生)
「パセリが、(から揚げの横に)ある時と、ない時…。
 どう? さみしいでしょ。ないと殺風景でしょう。
 この子たち言ってるよね。
 "ここにいるよぉ"って」

いよいよパセリがしゃべり始めます。

世吹 すずめ(満島ひかり)
「どうすれば良かったんですか?」

まっとうな質問です。

家森
「心で言うの」
真紀
「…センキュウ、パセリ」
家森
「センキュウ、パセリ」

別府さん(松田龍平)、楽しそうです。

家森
「食べても、食べなくても良いの。
 ここ(から揚げの横)にパセリがいることを忘れちゃわないで」
すずめ・別府
「…あ」
すずめ
「パセリ、ありますね」
別府
「パセリ、綺麗ですね」
すずめ・別府
「センキュウ、パセリ」
家森
「そう!」

そうなんだ。


もうね。
見たかったものを見せて頂きました。
ありがとう、じゃなかった。
センキュウ、カルテット。
posted by ozy- at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 『カルテット』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

「長谷くん、だよね」

昨年末、ひとつの映画主題歌版予告編に出会い、
こんなんやられたらワシまいるわ”として紹介しようと
思っていました。
#ひたすら好きなCMを見つけたら勝手にお知らせしているコーナーです.



#『一週間フレンズ。』主題歌版トレーラー
##主題歌:「奏(かなで) fo 一週間フレンズ。」スキマスイッチ


ただ、私を躊躇させる一抹の不安がありました。

「この主題歌版予告編を本編は越えられるのだろうか」

この作品について何も触れないまま、気がつけば、年が越え、
本編も上映されていました。
そんな風に思っていた昨日までの自分に成り代わり、
お詫びと訂正をいたします。

申し訳ございませんでした。私が間違っておりました。
青春ドラマの旗を振り続けているこの日記として、
観るべき映画本編でした。



映画【一週間フレンズ。


せつないっていうのは、痛みをともなう感情なんですね。
この映画の印象について、観る人によっては
さわやかで心地良い映画なのかもしれません。
ただ、私のような学生時代に痛くて苦しくて
のたうち回った経験がある人にとっては、
もうあの、後半のせつない期間はただただ痛くて、
注射針をさされている時に出てくるような涙を
流していました。

そんなこんなで最後、もうなんつうか言えませんが、
今あらためて、主題歌版予告編を見返すと、
最後に映し出される二人の微笑みに、
全てが救われたような気持ちになれるのです。

いとしさとせつなさ、
最後には心強さが胸に迫る。
そんな心に残る作品にまたひとつ出会うことができました。
ありがとう、交換日記。
交換日記、〜forever with you〜

2017年02月14日

ありがとう ショコラ

真紀(松たか子)の夫さんが出ていった次の日のパーティーの写真が
出るたびに真紀の顔を真似してきました。
だいぶ様になってきたところですが、
今回、真紀さんご本人から、そのコツを聞くことができましたね。

世吹 すずめ(満島ひかり)
「どんな顔して写真撮ったんですか?」
巻 真紀(松たか子)
「…クソやろう」

これでもう、バッチリです。
カルテットのオフ会があるとすれば
集合写真はみなさんこの顔になっていることでしょう。

カルテット』 第5話
#脚本:坂元裕二 / 演出・プロデュース:土井裕泰.

岡中 兼(平原テツ)
「では設定をご説明をしますので、質問があったら 手をあげてください」

4人同時に手をあげます。

岡中
「みなさんは 地球外生命体である戦闘型カルテットです」

4人同時に手をあげます。当然です。

岡中
「えー、その名も"カルテット美剣王子 愛死天ROO(あいしてんルー)"」

4人同時に手をあげますが、ここは無視です。

岡中
「まず、巻さんの口グセが"ありがとう ショコラ"
 言ってもらっていいですか?」
真紀
「あり が とう、ショ コラ」
岡中
「うーん、もっとアラサーっぽく」
真紀
「ありがトゥ、ショコラ」

アラサーってこんなんでしたっけ。

岡中
「いい。すごく良い」

リハーサル室のスタッフもみなさん拍手。

受け入れられてます。


こんなにも楽しいパートがありながら、
頭をかかえてうずくまりながら見ていたパートもあったりして、
アップダウンがもう大変です。
ホント贅沢な一時間でした。

来週の火曜日、2月21日は巻夫婦の結婚記念日。
何かあると思ってましたが、その直前に素敵な
バレンタインプレゼントをありがとう ショコラ。

posted by ozy- at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 『カルテット』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする